旅はトラブルを切り抜けるゲームのようなもの

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

当ページはリンクフリーです。

youtube 始めました。(grandma-cuisine

note にて書籍『市民ランナーという走り方(グランドスラム養成講座)』を発売しています。

アリクラ・ハルト|note
雑誌『山と渓谷』『ランナーズ』に執筆歴のあるモノカキ。市民ランナーの三冠王(グランドスラム達成)。現在は仮想地球一周(二周目)に挑戦中。アウトドア派の旅人。世界旅行者。
ブログURL=
ユーチューブ=grandma-cuisine

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どうもハルトです。みなさん今日も楽しく旅していますか?

旅といえばトラブル。そうです。トラベルはトラブルですよね。

旅の初心者の頃は、旅先でのトラブルを嫌がるものです。

ハルトもたくさん経験しています。いろいろなトラブルを。

嫌でしたね~。できれば、避けたかったものばかりです(笑)。しかしトラブルは避けようがありません。

 

そんな嫌なトラブルが発生したら、どうすればいいでしょうか。

私の場合はこうします。その嫌~な気分を盛り上げるために、心の中に映画「インディ・ジョーンズ」のテーマ曲を流して、ひとつの旅をひとつの映画のように捉えて「さあ、いよいよ盛り上がってきたぞ!」と、折れそうな心を鼓舞して、トラブルを楽しむようにしています。

トラブルのない旅なんて、ピンチに陥らないインディ・ジョーンズみたいなものです。そんなのどこが面白でしょうか。

大学の講義をしているインディアナ教授の姿なんて、誰が映画館で見たいでしょうか。やっぱりドラブルに次ぐトラブルを機智と体力と行き当たりばったりの運に任せて冒険するから映画『インディ・ジョーンズ』シリーズは面白いのです。

インディ・ジョーンズのテーマ曲は、主人公がピンチを次々に乗り越えていく時に流れますよね。

私もインディ的なトラブルを何とか切り抜けてきました。トラブルと呼ぶとテンション下がるので、トラブルをトラブルとは呼ばず、インディと呼んでいました。

「またインディ発生だ!」「来た、来た、来た、来たあ!」

骨折したり、イミグレでわいろを求められたり、大金を盗まれたりカバンを切り裂かれてカメラを盗まれたり帰国最終日にバスがパンクして飛行機に遅れそうになったり飛行機に乗り遅れたりパスポートを紛失したり、まあいろいろなトラブルに遭いましたが、こうして今日も生きています。

しかし終わってみると、インディなトラブルばかりが思い出に残っているんですよね。こうしてブログに書こうと思うのも、トラブルのことばかりです(笑)。

トラベルはトラブル。トラブルのない旅なんて、全滅のないドラクエみたいなものです。勝ってばかりじゃ面白くありません。

ピンチに陥らないインディ・ジョーンズみたいなものです。最近では「来たな~」と旧友を迎えるようにトラブルを楽しもうとさえ思っています。

旅はトラブルを切り抜けるゲームのようなものです。トラブルを楽しめるようになったら旅の初心者はもう卒業です。

そしてもう旅をやめられなくなっていることでしょう。

※旅先での関門。トラブルの数々はこちらのまとめサイトからどうぞ

著者
お探しのものはありませんか?
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました