日本レベル。世界レベル。石舞台古墳なんて鼻くそみたいに小さい

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

心の放浪者アリクラハルトの人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

書籍『市民ランナーという走り方(マラソン・サブスリー養成講座)』『結婚』『片翼の翼』(無料公開中)キンドル書籍にて絶賛発売中です。ぜひご一読ください。

『車泊でGO!!』YouTube動画 始めました。(grandma-cuisine

2022年のゴールデンウィーク。ひさしぶりに海外旅行に行った人もいるようです。3年ぶりにコロナ移動規制のないGWだったようですね。

しかしわたしたちは相変わらず車中泊をしていました。移住先を探す車中泊の旅です。7泊8日でした。

スポンサーリンク

日本レベル。世界レベル。石舞台古墳なんて鼻くそみたいに小さい

かつてわたしはエジプトでピラミッドを見たことがあります。

そして日本に帰国直後、石舞台古墳を見に行きました。たまたまタイミングがかぶってほぼ同時期にピラミッドと石舞台を両方みることになったのです。

そのとき、わたしはこう思いました。

「小っさ! まるで鼻くそみたいだな」

日本では巨石遺跡とされる石舞台古墳ですが、ピラミッドを見た直後に見ると、リアルに鼻くそぐらいの小さいものにしか見えません。

これが日本のレベルです。そんな私でもしばらくして石舞台を見ると大きく見えるのです。

わたしは外国で4年間、暮らしていたことがあります。円パワーのおかげで広い家に住んでいました。お手伝いさんもいました。そんなわたしが日本の一軒家に帰国したとき、

「小っさ! 日本の家をウサギ小屋というのは本当だな」

そう思ったことをよく覚えています。そんな私でもウサギ小屋になれて今では小さいとか狭いとか感じなくなりました。すべては慣れの問題なのです。

でも石舞台古墳を鼻くそみたいに小さいなと感じたことに嘘はありません。

このことは何か重要なことを示唆しているだろうと思いますので、書き残しておきます。

 

タイトルとURLをコピーしました