楽園探求の終着点ハワイ。ラニカイビーチ

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?

イロハ「海外旅行が趣味っていうと、ハワイには行ったことがある? ってよく聞かれるよー」

ハルト「マラソンが趣味だっていうと、ホノルルマラソン走ったことある? って必ず聞かれるのと同じだな。今じゃ東京マラソンに変わったけれど」

イロハ「ハワイはいつでも行けるし、世界のいろんな場所を見て、結局、ハワイが一番よかったじゃ、なんか初心者と同じで情けない気がして、なかなか行けなかったんだよね」

ハルト「それがJALのマイルがたまったので、行くことになったんだよね。どうだった? 行ってみて」

イロハ「もう最高。ハワイ大好き。移住するならハワイがいい」

ハルト「最初からハワイに行っとけ!(笑)」

イロハ「ハワイ島の自然もすてきだったけど。ワイキキの雰囲気も大好きよ。わたしは波乗りもしていたから、ノースショアのこともずっと憧れてた」

ハルト「楽園探求がライフワークだけれど、楽園って要するに移住したい場所に他ならないんだよね。だからピラミッドやアンコールワットがどれほどすばらしくても遺跡が楽園ではありえない」

イロハ「ハワイは楽園のひとつのイメージを体現してるよね」

ハルト「そうだね。ハワイの中でも楽園を探そうとクアロアとかいろいろ巡って最後にラニカイビーチに辿り着いたときは感動したな」

イロハ「どんづまりの、最終地点、隠されていた場所をついに見つけたって感じだものね」

ハルト「あれで日本に帰る気になったんだよな。いちおう「見つけたな」という達成感を得て」

イロハ「あそこに住みたいよう」

ハルト「夢の場所として、記憶しておこうね」

イロハ「また行けるかな」

ハルト「どんだけハワイが好きなんだ(笑)。マイルがたまればまた行けるよ」

イロハ「もうJALカード以外じゃ買い物しない(笑)」

 

 

★~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

自由と社会との折り合いを模索するブログです。

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!?

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人

精一杯でいいから走ろう
ソウル日本人学校の出身です。応援おねがいします
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました