映画『カサブランカ』より。旅行トラブル『最終日の夜は、空港ちかくの街で過ごすべし』旅先での携帯電話とWi-Fi活用の重要性について

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者アリクラハルトの旅する人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

youtube 始めました。(grandma-cuisine

当ブログの写真はご自由にダウンロードして二次使用していただいて結構です。

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?

ベトナムのハロン湾クルーズであやうく帰国できなくなりそうになり「最終日にはエクスカーションを入れるな」という教訓を学んだ私ですが、モロッコでもあやうく帰国できなくなりそうになったことがあります。

スポンサーリンク

映画『カサブランカ』はすべてセットで撮影された

私は旅先には携帯電話を持って行きません。昔の旅人と同じようなスタイルで旅をしています。わからないことは現地の人に聞くというスタイルです。それをコミュニケーションの一部だと考えています。また「よくわからないことそのもの」が旅の味だとも感じています。だから海外旅行中に携帯電話をいじりまわすようなことはしません。

ところが旅のパートナーであるイロハは違います。彼女はiphoneで撮った旅の写真が写真コンテストで入賞してしまうような腕前なので、旅先でも携帯で写真を撮りまくって使い倒しています。

モロッコでのことです。いよいよ明日は帰国という最終日のことでした。私たちはマラケシュにいました。モロッコの空の玄関はカサブランカです。マラケシュとカサブランカは電車で約4時間かかります。

ボギーバーグマン映画『カサブランカ』(1942年)であまりにも有名なカサブランカですが、実は撮影はすべてセットで行われており、残念ながらカサブランカで撮影されたものではありません。あれは『夢の舞台』なのですね。『蒲田行進曲』みたいなものです。

マラケシュにくらべるとカサブランカはあまり観光するような場所ではなく、私たちは最後の夜は「水をぶっかけられたりした」思い出のジャマ・エル・フナ広場で過ごしたいと思いました。

明日の帰国便は14時頃であり、カサブランカへは電車で4時間もあれば着くはずです。大雑把に私は8時に起床して駅に向かえば十分に飛行機に間に合うと計算していました。

明日の朝はのんびりできるぞ。モロッコ最後の夜をフナ広場で楽しもう。

そう思って私たちは屋台で食事したり、滅多に合わない日本人と会話を交わしたり大道芸人の芸を見たり、モロッカンワインと呼ばれるミントティーを飲んだりして、最後の夜を楽しんでいたのです。

スポンサーリンク

旅先での携帯電話の使い方

世界的に有名なジャマ・エル・フナ広場での最後の夜を過ごした私たちは、広場の近くにある安宿街に戻りました。

シャワーを浴びて就寝までに一時。イロハは携帯電話をいじっています。

今どきの安宿はたいていwifiが繋がります。フロントでwifiパスワードを聞いていたイロハは携帯電話を繋いで日本のサイトを眺めていたのです。

「ねえ、ハルト。あした、8時起床で本当に大丈夫なの?」

ケータイを眺めながら、イロハが呟きます。

「カサブランカまでの特急、2時間に1本ぐらいしか出てないみたいだけど」

「まさか。日本の田舎のバスじゃあるまいし」

マラケシュとカサブランカは日本で言えば京都と東京みたいなものです。京都・東京間の特急が2時間に1本しか出ていないなんて最初はまったく信じませんでした。

ところがイロハが何度も訴えるためケータイを確認したところ。。。

ん? なんだ、これは。目の錯覚か? (;’∀’)

先輩にあたる日本人のモロッコ旅行者のサイトによれば、本当にマラケシュ・カサブランカ間の特急は2時間に1本しか出ていないようです。

京都・東京間の東海道新幹線は5分間隔に出ているんですよ。そこまで過密じゃないにしても30分に1本ぐらいは特急が出ていると思い込んでいました。それが2時間に1本とは。。。鳥取あたりを走る山陰の特急だってもうちょっとたくさん走っているんじゃないでしょうか。天下のマラケシュ・カサブランカ間が、2時間に1本って。。。

(;’∀’) チョット待ってよ。

「で、でも、まあ、大丈夫だろう。14時の飛行機には何とか間に合うよ(汗)」

「なに言ってるの? フライト直前に空港に着いても間に合わないじゃん。荷物検査やイミグレが渋滞してたらどうするのよ?

(;’∀’)

「い、いや、その……」(しどろもどろ

イロハの言う通りでした。

ゆっくり朝8時ごろ起きて「来た電車に乗る」つもりでしたが、これはまずいかもしれません。

時間に追われない放浪の旅行を続けていると、乗り物の時間を調べるということは頭からなくなります。乗り物はどうせ時間通りに来ません。「来たやつに乗る」というのがあたりまえになります。

そもそも私は空港へはフライト2時間前には着いているべきだという初歩のルールを完全に忘れ去っています。旅慣れてくるというのはおそろしいものです。

「来たやつに乗る」という放浪の感覚のあまりに、飛行機さえもふらりと乗れるものと思い込んでしまっています。

とりあえず朝5時に起きて、イロハがWi-Fiで調べた特急に乗ることにしました。

マラケシュ駅で確認すると、電車の時刻表はあたりまえですがWi-Fiで調べたのと同じでした。

なにせここは日本の常識が通じない国・モロッコです。「こうだろう」「だろう」の想定で予定していたハルトのプランでは飛行機に乗り遅れて日本に帰れませんでした。

イロハが携帯電話で調べてくれなかったら飛行機に乗り遅れていました。夜中に気づいたからよかったものの、ケータイで情報収集していなかったら本当に危なかったのです。

『最終日の夜は、空港ちかくの街で過ごすべし』

何が起こるかわかりません。安全を期すならばそうすべきでしょう。

私たちはマラケシュ・エクスプレスの危ない体験から学んだのです。イロハのWi-Fiのお陰で最悪のトラブルを未然に防ぐことができました。よくやってくれました。ありがとう。

「君の瞳に乾杯(映画『カサブランカ』より)」

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
お探しのものはありませんか
お探しのものはありませんか?
このブログ著者の書籍
書籍『市民ランナーという走り方』Amazonにて発売中
ランニング・マラソンについて体系的に学びませんか? このブログの著者の書籍がAmazonにて発売しています。雑誌『ランナーズ』のライターだった筆者が贈る『市民ランナーという走り方』。 市民ランナーの三冠グランドスラム(マラソン・サブスリー。100km・サブテン。富士登山競争のサミッター)を達成するための方法を教えます。 本書の特徴は、ランニングフォームをつくる入力ワードを変えることで速く走れるようになるというものです。パフォーマンスを肉体が再現するための入力ワードによって、いわば言葉の力によって速くなるというメソッドを提唱します。 「アトムのジェット走法」「ハサミは両方に開かれる走法」「踵落としを効果的に決める走法」「動的バランス走法」「ヤジロベエ走法」「ヘルメスの靴」「逆くの字走法」「ばあちゃん走法」等々。 言葉のイメージ喚起力で、フォームが効率化・最適化されて、同じトレーニング量でも速く効率的に走ることができるようになります。 「今、走っていない人を、走らせることができるか?」を執筆に関しては意識しました。 上級者にも、これから走りだそうとしている初心者にも、役に立つ内容となっています。 ピッチ走法とストライド走法、どちらで走るべきなのか? 踵着地とフォアフット着地、どちらが正解か? 本書では明確に答えています。 あなたはどうして走るのですか? あなたよりも速く走る人はいくらでもいるというのに。 市民ランナーがなぜ走るのか、本書では一つの答えを提示しています。 作品には魂を込めました。ぜひお読みいただきたいと思っています。
書籍『市民ランナーという走り方』Amazonにて発売中
ランニング・マラソンについて体系的に学びませんか? このブログの著者の書籍がAmazonにて発売しています。雑誌『ランナーズ』のライターだった筆者が贈る『市民ランナーという走り方』。 市民ランナーの三冠グランドスラム(マラソン・サブスリー。100km・サブテン。富士登山競争のサミッター)を達成するための方法を教えます。 本書の特徴は、ランニングフォームをつくる入力ワードを変えることで速く走れるようになるというものです。パフォーマンスを肉体が再現するための入力ワードによって、いわば言葉の力によって速くなるというメソッドを提唱します。 「アトムのジェット走法」「ハサミは両方に開かれる走法」「踵落としを効果的に決める走法」「動的バランス走法」「ヤジロベエ走法」「ヘルメスの靴」「逆くの字走法」「ばあちゃん走法」等々。 言葉のイメージ喚起力で、フォームが効率化・最適化されて、同じトレーニング量でも速く効率的に走ることができるようになります。 「今、走っていない人を、走らせることができるか?」を執筆に関しては意識しました。 上級者にも、これから走りだそうとしている初心者にも、役に立つ内容となっています。 ピッチ走法とストライド走法、どちらで走るべきなのか? 踵着地とフォアフット着地、どちらが正解か? 本書では明確に答えています。 あなたはどうして走るのですか? あなたよりも速く走る人はいくらでもいるというのに。 市民ランナーがなぜ走るのか、本書では一つの答えを提示しています。 作品には魂を込めました。ぜひお読みいただきたいと思っています。
【この記事を書いている人】

アリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。千葉県在住。

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。千葉県在住。
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
アリクラハルトをフォローする
ドラクエ的な人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました