南国ミルクティー『テ・タリ』

イロハ
スポンサーリンク

イロハです。

年末年始はマレーシア🇲🇾に行ってきました。
いつもはコーヒー☕の口ですが‥『テ・タリ』というミルクティーに出会い、旅行中おに入りに♡

イギリスの統治が長かったための紅茶文化なのでしょうか。逆にコーヒーはそれ程美味しくありませんでした。

作り方は簡単!
紅茶とミルク、そこにコンデンスミルクを混ぜるだけですが、混ぜる際に高い位置から落としながら空気を含ませ、泡立てながら混ぜます✨
まるで紅茶「テ=茶tea」を引っ張っているかのよう。
ここからマレー語で引くという意味の「タリ」が付いているのが頷けます。
そうやって泡立てられたテ・タリは、まろやかな甘みが引き出され、幸福感がハンパない!(๑˃̵ᴗ˂̵)🎶

テ・タリと一緒にオススメなのはロティ♫
写真手前は卵、右がバナナで黒いのはミロです。
たたみ込んで焼いてあります!

クレープに近い感じですが、薄くて外がカリカリ、中はお好みの具によって、おかずっぽくなったり、デザートになったり変化します。これに昨日の残りのカレーを付けて食べるのです(笑)

ロティは朝食なので、時間帯で食べられない場合もありますからご注意くださいね〜。

お土産ももちろん、テ・タリでしたよ!✌

★~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

自由と社会との折り合いを模索するブログです。

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!?

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人

精一杯でいいから走ろう
ソウル日本人学校の出身です。応援おねがいします
イロハ
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました