ブログにふさわしいカメラ選手権。デジカメ対iPhoneカメラ

スポンサーリンク
『ドラクエ的な人生』とは?

心の放浪者アリクラハルトの人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

書籍『市民ランナーという走り方(マラソン・サブスリー。グランドスラム養成講座)』。小説『ツバサ』。『通勤自転車からはじめるロードバイク生活』。『軍事ブロガーとロシア・ウクライナ戦争』。Amazonキンドル書籍にて発売中。

YouTube動画

vehicle-night-in-japan

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?

ハルト「教えて! これからもいい写真が撮れたらブログにアップしていきたいと思っているんだけど、なんだかデジカメよりもiPhoneカメラの方がきれいに撮れるような気がするんだけど

ダイ「そう思うなら、実験してみればいいじゃん。ワードプレスの画像サイズは大がいいね」

ハルト「ううん。どちらもあまり画質変わらないなあ」

ダイ「それならこれからはiPhoneで撮ればいい。荷物が軽くなるんだから、よろこばしいだろ?」

ハルト「確かに。インド撮りもしやすいしね」

ダイ「インド撮り?」

ハルト「ベナレスで編み出した撮影法だよ。撮ってない振りをしながらこっそり撮るんだ。撮影しているのがわかるとインド人がチップをよこせだの、もっといい撮影ポイントがあるだの、無礼にも程があるほどつきまとってきてうるさかったんだ」

ダイ「なあんだ。要するに隠し撮りのことか」

ハルト「あれ! iPhoneで撮った画像が動いてるよ。なんだ、これ。ハリーポッターの写真みたいで面白いな」

ダイ「ああ。Live Photoライブフォトのことだね。動画が写真の連続再生で、パラパラ漫画の要領でできていることはキミも知っているだろう? あれと同じで短い動画を保存しているんだ。写真という名の短い動画だよ」

ハルト「あれ! ワードプレスではライブフォトも再生できるよ」

ダイ「クリックしてくれれば再生できるけど、どんな画像かもわからないものをクリックしてくれるもの好きな人はいないだろ? 普通に静止画像ファイルを貼った方がいいよ。

iPhoneではLive Photoライブフォト画像を、通常の写真として複製して保存することもできるんだ。動画の中の最適の一瞬を切り取ることができるんだよ」

ハルト「そうだったのか。ブログのためには静止画の方がいいのか。面白いんだけどなあ、このライフフォト(笑)」

ダイ「Live Photoライブフォトでは、静止画と動画が同時に保存されているから切り取り保存が面倒だったら静止画の方を使えばいい」

ハルト「ありがとう。ダイ。お前、詳しいな」

ダイ「ハルトが知らないだけだよ。LINEのスタンプの購入とかに使う50コインを50円と勘違いしてたぐらいだものな

ハルト「だ、だって、アレずるくない? お金表示だと露骨だからソフトにコイン表記しているだけだと思ってた。おれ以外にも絶対に50円だと勘違いして購入している人、いると思うよ

ダイ「(笑)」

タイトルとURLをコピーしました