タヌキおにぎり(悪魔のおにぎり)の作り方

感動・ライフ・お金・仕事
スポンサーリンク

どうもハルトです。みなさん今日も元気に走っていますか?

?朝から走ってお腹が空いたので、レース前のカーボローディングにも向いているタヌキおにぎりをつくってみましょう。

つくりかたは、とても簡単です。まずは作る「おにぎり」個数分の「ご飯」に「天かす」と「ゴマ」「そばつゆ」を混ぜ合わせます。しゃもじで縦に刻むようにしてかき混ぜます。

イロハ
イロハ

分量は適当です

ハルト
ハルト

えっ。適当?

イロハ
イロハ

そうよ。分量なんて味見しながら自分の味にしていくものなのよ

味の濃いのが好きな人は「そばつゆ」を多めに入れましょう。あとは握って海苔で巻いて終了です。米粒が手についちゃう時は手のひらを水で濡らします。

最近ではこの「たぬきおにぎり」おいしすぎてついつい食べ過ぎてしまうことから「悪魔のおにぎり」と命名されてたくさんの人が食べているようです。

簡単に自作できますよ。安く食べられます。

野球選手のイチローが引退するまでに妻が握ったおにぎりの数は2,800個だったとか。

数も凄いが、数えていたのも凄い。ポテトやハンバーガーじゃなくて先祖が食べていたもの(お米)を食べたからイチロー選手は活躍できたのです。

今日もがっつり走ったので、お腹がペコペコです。いただきます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
感動・ライフ・お金・仕事
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました