「家ごもり」自宅飲みに最適な日本酒宅配サービス

美味飲食-健康-体のケア

マジックアワーのパノラマを眺めながら酔うのは、この世で最高の快楽のひとつ

新型コロナウィルスの感染症対策のため、外出自粛、自宅待機が政府から要請されています。

買い物ですらできるだけ控えてくださいと言われています。

車さえあれば週一の買い物でもなんとかなりそうですが、お米やお酒などの重いものは一人で買うのはたいへんですよね。

外出自粛で酒量が増えたと職場の同僚が言っていました。

別に悪いことではないと思います。人生は楽しむためにあるのですから。

家ごもりの日々は、昼間からお酒を飲んだって構わないと思います。

だってキャンプ場についたらテントとタープを設営後、昼間から飲むじゃないですか。

せっかくですから、非日常体験を楽しみましょう。

私たち夫婦はベランダでお酒を飲んでいます。

とくに黄昏時から夜になる時間は、外で飲むのは最高です。

マジックアワーのパノラマを眺めながら酔うのは、この世で最高の快楽のひとつです。

問題はお酒とおつまみのチョイスですが。。。

食はコンサバ(保守的)なので、どうしてもいつもと同じ酒、いつもと同じおつまみになってしまいます。

また妻にばかり給仕させるわけにもいきません。

自宅居酒屋、、、とりわけ令和新時代のニーズをとらえた面白いサービスを発見したので紹介いたします。

日本酒は好きですか?

ところでみなさんお酒は好きですか

私はお酒が大好きです。そのことを知ったのは、飛行機の中でした。

キャビンアテンダントが飲み物を配っているのですが、メニューの中に日本酒がありました。

およそ海外旅行ほど自分が日本人であることを感じる時はありません。

躊躇なく日本酒を選び、そこでお酒のおいしさにハマってしまったのです。

酒蔵もよく見学しています。

東京の方におすすめなのは、奥多摩の澤乃井酒造の「亀口酒」。

Apache HTTP Server Test Page powered by CentOS

その日本酒ですが、日本全国で15,000銘柄はあるそうです。

しかし私たちは近所のリキュールショップにならぶ20銘柄ぐらいからしか日本酒を選ぶことができません。

流通の問題がそこにはあります。

おいしくても有名でないお酒は、お店としては置けないという事情があり、どうしても大手の有名なお酒ばかりが並んでいます。

私が見つけたサイトは、saketakuというサービス。お酒の宅配サービス酒宅saketakuですね。

ソムリエ資格を持つ日本酒のプロが、全国を渡り歩き、希少性の高い日本酒をピックアップして、とっておきの1本をご自宅へお届けするサービスです。

 

外出自粛で酒蔵めぐりもままならない現在、このようなサービスはニーズがあるのではないかと思います。

お酒を自分で選ばないというのも、日本酒好きにはたまりません。どんな日本酒が来るか分からないからワクワクします。

流通システムに乗らない、入手できない、知らないお酒と出会うことができるからです。

酒飲みは15,000銘柄の日本酒のほとんどを知らずに過ごします。

「おいしい日本酒と出会いたい」

そう思ったら、プロのおすすめを体験するのが自分の世界をひろげる最も手っ取り早い方法ではないでしょうか。

saketakuはそのようなサービスを展開しています。

いちばん心配なのはお値段ですが、グラス一杯357円だそうです。

安心価格だと思います。

日本酒の定期便(頒布会)saketaku | 美味しい日本酒の定期購入サービス

saketakuのサービス内容

毎月、プロ厳選の希少な日本酒を「鑑定書」付きで配送してくれます。

それだけでなく、その日本酒にあう「おつまみ」も厳選して、セットで送ってくれます。

この組み合わせも、食のコンサバ(保守的)を打ち破り、新しい世界を切り開いてくれるのではないでしょうか。

いつも同じつまみばかり食べていませんか? 焼き鳥ばかりとか。

おつまみの世界も同時に広がります。

楽しいことですよね。

厳選されたお酒を夫婦で飲むのもよし。

おひとりさまなら、テイスティングノートを読みながら飲むのも楽しいですよね。

お酒のテイスティングは趣味のひとつです。誰でも趣味には詳しくなりたくなるものです。

西欧ではワインの知識がたしなみのひとつとされています。

saketakuでは、「100年以上続く日本酒サービスをつくる」ことを目標に、日本酒を日本が誇る芸術品ととらえて魅力を発信しています。

お酒にくわしくなれば、ますますお酒がおいしく飲めることでしょう。

飲み助の酒量は人それぞれですし、おひとりさまも、家族で飲む人もいるため、日本酒の本数と頻度を自由にカスタマイズできるのも見逃せません。

飲み切れるか不安……という方には、二カ月に一回とか、三回分スキップするという選択ができるのです。

saketakuを利用した方のレビューもいい評価が並んでいます。

「今の情勢で飲みに行けない中、唯一の楽しみとして始めました。まだ1回しか届いていませんが、すごく美味しいお酒で嬉しくなりました」

「知らない銘柄の日本酒に出会える楽しみが出来ました。 これからも期待しています」

「日本酒が好きな20代後半の新婚夫婦です。 特に夫は大の日本酒好きで、酒屋さんに行っても飲んだ事のないお酒が無いほど、、、そんなとき見つけたのがsaketakuさんでした!初めて見る銘柄に目をキラキラと輝かせる夫(笑)プレゼントが届くような感覚です♩丁寧な包装やメッセージにもこだわりを感じます。次は何が届くのか!月末が楽しみです^^」

等々。。。みなさん大満足のようです。

「7日間のトライアル」ではおためしで配送料と送料が無料となっています。

美味しくない場合は、代金を全額返金するという「美味しさ保証制度」も用意しているのです。

今申し込めば、期間限定のキャンペーンとして「送料ずっと無料」の特典が用意されているのでお得です。2020/12/31までのキャンペーンだそうです。

送料は大きいですからね。

先祖が飲んだお酒がいちばんうまい

最後に個人的なお話をひとつ。

私の祖父は聞き酒師(唎酒師)でした。日本酒のソムリエです。

酒造に係る国家公務員だったものが、ある日、聞き酒師に転職したのです。

毎晩、晩酌していました。

洋酒は安いものしか飲んでいませんでしたが、日本酒だけはビックリするような高級酒を飲んでいたそうです。

それが仕事でしたから。

もうこの世にいませんが、saketakuさんのサイトを見ていて、祖父が日本酒で晩酌していた姿を思い出しました。

日本酒はコメ由来のお酒です。

日本人は昔からお米を食べて、お米のお酒を飲んできました。

食は保守的です。遺伝子レベルで刻み込まれているといっても過言ではないぐらいです。

先祖の食べたものがいちばんおいしく、先祖の飲んだお酒がいちばんおいしいのです。

ブドウからつくったお酒よりも、お米からつくったお酒の方が、日本人はおいしく感じる。

私はそう思っています。

自宅での新しい過ごし方は令和新時代の喫緊の課題ですが、自宅のベランダ(お庭)で月を眺めながら飲む酒は、生きていることを実感させてくれます。

今夜も飲みましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
美味飲食-健康-体のケア
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました