沼にハマる…一丸となるBTS防弾少年団

イロハ
スポンサーリンク

こんにちは、イロハです。

スポンサーリンク

最近また韓流アイドルにハマっている

私達2020年の年越しはコタキナバル で過ごしました。その話はまた別章で。
その際、トランジットで仁川に寄ったのですが、久しぶりの韓国にあがりました
︎(≧∀≦)
なぜかと言えば、私、最近また韓流アイドルにハマっているんです。
仁川でも飛行機内でもBTSに出逢えました。
そしてコタキナバルでも曲が流れていたのにはとっえも驚きましたね!

というか、コタキナバルって韓国人だらけでしたよ!!

冬ソナや天国への階段に代表されるような韓流ドラマ、KARAや少女時代、BIGBANGなどのK-popにハマって頻繁に旅し、韓国料理を食べまくり、ショッピングに明け暮れていた人も多いのではないでしょうか?

私もそのひとりでした。
しかし、日韓情勢が最悪と言われるまでになり、それまで韓国が好きであっても嫌悪感を覚えずにはいられないような出来事が続いています。
ですからマイルが貯まっても韓国に行こうとは思わなかったですし、事実日本からの旅行者も減っているようです。
今回のトランジットも宿泊する旅程も選べたのですが、数時間の乗り継ぎエアチケを選びました。そんな韓国熱が冷めていた私を呼び起こしたのは年末に観ていた歌番組でした。そのアーティストが映し出された途端衝撃が走りました。
「なに!これ?この曲、センスいいなぁ。」
しばらく画面に釘付け、ガン見。
Cuteさと相対する色気にキレキレのダンス。
素人にだってわかる。これはすごいー。
画面からは圧倒されたEXILEの表情が見てとれた。BTSを見た後、EXILEと比べてみたらよくわかる。違いすぎる。

そして、みんな愛嬌ある色白イケメンだぁ🖤

 

スポンサーリンク

BTS (防弾少年団)とは?

BTS (防弾少年団)は2013年6月13日に韓国でデビューしたヒップホップグループ。日本デビューは1年後でした。

ラップラインのRM、SUGA、J-hope。ボーカルラインのJIN、JIMIN、V、Jungkookの7人構成。
ジミン、J-hope筆頭にみんなダンスがうまいし、ラップも英語も違和感なく良い嵐のカタカナラップとは訳が違う
なるほどヒップホップからスタートしているからか、音楽性に幅があって色々な曲で違った顔を見せてくる。そしてその曲の制作も行っているというのだから才能の塊じゃないですか!
売れる音楽の共通項だとは思うが、聞けば聞くほど中毒性が出てくる。
최고。最高!
こりゃ、世界的に売れるわけだ。
BTSは2019年米ビルボードアーティストチャートArtist100で首位を記録して5週連続1位を獲得。本当に世界的に愛され、評価されている。これはファンの力が本当に大きいと思う。
アイドルという性質上、ファンは命。
ARMY (ファンクラブの名称)はCDの購入を決められた場所、タイミングで行い、インターネットによる各種人気投票をし、様々なランキングにBTS を押し上げる。関連グッズやサイトなどで多額のお金(購買や通信費)と時間、労力を費やすことにより、彼らはNo.1でいられる。もちろん、彼らはその事をよく理解していてファンをとても大切している。
それはYouTubeやVliveを貪るようにみていたら次第にわかってきた。
そんなファンに日々メッセージを届けるために画像を更新して繋がる。日常を曝け出す。ステージ映像やMVだけでなく、個人の時間なんてものは存在していないかのように四六時中カメラを向けられているのだろう。
辛くなることもあるだろう。
不機嫌な日だってあるだろうに。
韓国のアイドル独特のものかもしれないが、これでアイドルたちは守られているのだろうか?
若いアイドルの自殺が脳裏を過ぎるー。
そんな中、彼らはたくさんの他のアイドル、アンチファンなど見えない誰かから何処かから飛んでくる弾から7人全員で一丸となって防弾している。
壊れないで欲しいと願う。
まだしばらくこの人気は続くだろう。
転機が来るとすれば、長男Jinが兵役義務で入隊する時かもしれない。でも軍隊から帰ってきても、まだ人生が続く彼ら。
その経験が現れ精悍になった顔をみてみたい。
10年後の20年後のJimin 朴智旻を見てみたい!
スポンサーリンク

一度ハマった俳優や歌手が自分の人生を生きているのをみるのが好き

私は一度ハマった俳優や歌手が自分の人生を生きているのをみるのが好きだ。
天国の階段でハマった俳優は今は2児のパパになっていて、とても幸せそうだった。
あの時代を共に生きてきたのだなぁと実感し、自分の人生をも一緒に振り返れることがうれしいのだ。
その未来のために今は精一杯SNSや動画にハマっておこう。魅力いっぱいのBTS底なし沼に…(>_<)♡
さて、彼らは将来どんなアジョシになるのだろう?今から楽しみすぎるぞ。(//∇//)
※ARMYとは…
英語の「ARMY(軍隊)
(軍隊と防弾チョッキはいつも一緒なので)と
「Adorable Representative M.C(Master of Ceremonies)for Youth (若者を代表する可愛くて魅力的MC」の頭文字の略
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
イロハ
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました