日本百名山、全山制覇の難易度

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者アリクラハルトの旅する人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

youtube 始めました。(grandma-cuisine

当ブログの写真はご自由にダウンロードして二次使用していただいて結構です。

スポンサーリンク

日本100名山、全山制覇の難易度

登山の世界に百名山ゲッターというのがあります。深田久弥が選定した日本百名山を全部登頂するという記録です。身近に100名山を全部登ったっていう人いますか?  けっこういるのではないでしょうか。

私はスポーツクラブで知り合ったおばさん(おばあさんに近い年齢でした)が百名山ゲッターでした。年齢のいっている方には、結構な数で百名山ゲッターがいるのではないかと思います。

かつては私も100名山全山登頂に挑戦していました。最南端の屋久島・宮之浦岳には登頂していますが、最北端の利尻富士には登っていません。

なんで登っていないかというと……50座登頂ちかくで、100名山すべてに登頂することを諦めたからです。諦めた理由は……後述します。

先のスポーツクラブの女性もそうでしたが100名山すべてに登っているというと「健脚ですねえ」と褒められることが多いようです。

しかし私はこれを疑問に感じています。どっちかというと「お金もってますねえ」「時間ありますねえ」というのが正解ではないでしょうか。健脚だから達成できるのではなく、お金と時間があるから達成できたのだと思います。

市民ランナーのグランドスラム達成の難易度に同じものがあると感じます。

スポンサーリンク

百名山ぜんぶ登頂するのは、とにかくお金と時間がかかる

山というからには僻地にありますし、ほとんどの山は日帰りなんかできません。お金も時間もかかるのです。とくに痛いのが飛行機とタクシーです。アプローチに飛行機やタクシーをつかわないと行けない百名山というのがけっこうあるからです。

私が利尻岳に登っていないのはこれが原因です。体力的に登って登れない山ではないのですが、登頂は諦めています。私が100名山サミッターになるのをあきらめた直接の原因は、ある「おっさん登山者」と穂高で知り合ったからです。

息子の名前に穂高とつけてしまったほど、そのオッサンは「穂高マニア」を自称していました。どうして他の百名山に行かないのかと尋ねたところ、

「穂高よりも時間をかけて、穂高よりもお金をかけて、穂高よりもおもしろくない他の山に登る意味、ありますか?」

という返事でした。

スポンサーリンク

穂高マニアは、ハワイ愛好家と比較するとわかりやすい

穂高マニアはそれなりの数の他の百名山に登ったのですが、穂高ほど登り甲斐のある山は他にないと感じたそうです。それほど登山に時間をつかえないオッサンは、それからというもの、楽しいことが確実で、比較的安く行ける穂高に通いつめているということでした。

これは海外旅行にたとえるとハワイにばかり行く人のようなものです。そういう人が身の回りにけっこういるのではないでしょうか。

世界にはいろいろな国がありますし、その国ならではの面白さはあるでしょう。

しかしたとえば行ったことのないインドに行くか、もう5回目だけどハワイに行くか、あなたならどっちに行きます? 半数以上の人がハワイに行くのではないでしょうか。

マニラやニューデリーも面白いんでしょうが、そんなお金と時間があるなら「何度も行っているけどまたハワイに行く」と選択する人はすくなくありません。

ハワイに行くよりもずっとたくさんの「お金と時間」をかけて、タヒチとか、ニューカレドニアとか、カンクンとか、サンタモニカに行くぐらいだったら、ハワイでいいやと思う人が多いではないでしょうか。

スポンサーリンク

確実に楽しい既知の場所に行くか、楽しい保証のない未知の場所へ行くか

「穂高マニア」というのは「どうせ穂高の方がおもしろいんだから、どうせ山に行くなら穂高に行く」という割り切った人たちです。ハワイ愛好家というのは「どうせハワイの方がおもしろいんだから、どうせ外国に行くならハワイに行く」という人たちです。

そういう人たちの気持ちに、なるほどなあ、と納得でしました。楽しいか疑問の知らない場所に行くか、確実に楽しい既知の場所に行くか、あなたならどちらを選ぶでしょうか。

私の場合、「楽しいか疑問の知らない場所」を選ぶことが多いように思います。基本的には冒険したいので。

しかしそれは「お金と時間」が変わらない場合です。バンコクに行く三倍の時間とお金をかけて、バンコクほど面白くなさそうな場所に行くぐらいなら、バンコクに三回行った方がいいと私は考えるようになりました。それもこれも穂高マニアの影響です。

穂高マニアの存在を知って、私はきっぱりと百名山登頂をあきらめました。百名山100座それぞれに面白さはあるでしょうが、お金と時間に比例して面白いとは限りません。

スポンサーリンク

安近短。安くて近くて短い時間で行けるだけでなく、楽しさも上なら選択の余地はない

利尻島なんて行けません。飛行機に乗る必要がありますし、お金も時間もかかりすぎます。穂高の方がずっと安近短、安くて近くて短い時間で行けます。そしてたぶん、穂高のほうが登り甲斐があって、おもしろいはずです。

同じ時間とお金をかけるなら穂高に登った方が確実に楽しいし効率的だということがわかったので、100名山登頂という無理な挑戦を諦めたのです。

私は海外旅行も好きなのですが、昔は行ったことのない国、知らない街を目指して旅することが多かったです。しかしこの穂高マニアの登山家の影響で、おもしろいかどうか疑問なはじめての国よりも、面白いことが確実な既知の国に旅することが多くなりました。

面白い国というのは具体的にはタイです。バンコクなんて何度行ったかわかりません。私の訪問国の数がある時期からあまり増えないのは、百名山の登頂数があまり増えなくなったのと時期を同じくしています。

どうせ行くなら穂高やタイに行こうと、気持ちが変わったからなのです。

そして回数を重視するようになりました。

生涯に一回だけ世界一周をするよりも、年に2回でも毎年どこかに出かける方が、充実した人生を過ごせると思いませんか?

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。千葉県在住。

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。千葉県在住。
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
お探しのものはありませんか
お探しのものはありませんか?
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
アリクラハルトをフォローする
ドラクエ的な人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました