登山家は車中泊族よりも早立ち

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

波間に浮かぶボトルの手紙を、インターネットの海に流しました。

このメッセージをあなたが受け取ってくれたのは「奇跡」です。

受け取ってくれて、ありがとう。

当ページはリンクフリーです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

9月19日から22日まで、敬老の日と秋分の日で四連休となったので、さっそく車中泊の旅に出かけることにした。

移住先を探す旅である。私はアパート暮らしなので、何も終生そこに住む必要はないのだ。

まだ残暑厳しいので、移住先として最も人気のある県、長野県を中心にめぐることにした。

もちろん標高による避暑効果を期待してのことである。

車中泊の持ち物リスト
カップラーメンを歯ブラシの柄で食べたことがある人、いますか? 車中泊で日本一周している管理人が、車中泊の持ち物リストをまとめました。 割り箸とか、お風呂のタオルとか、歯ブラシとか、忘れがちです。参考にしてください。 あ! いちばん大切なのは現金とキャッシュカード・クレジットカードですよ。

このページでは北アルプス唐松岳にいたる八方池に挑もうとした車中泊族が、早起き対決で山ヤに負ける姿を描いています。

スポンサーリンク

【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのサンダルマン・ハルトと申します。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。

初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーの三冠王グランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。月間走行距離MAX600km。雑誌『ランナーズ』で数々の記事を執筆していた物書きです。「脳ミソでライバルに走り勝つことはできるか?」その答えを書いた書籍『市民ランナーという走り方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。

また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。

そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべて。ロードバイクって凄いぜ!!

山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。

その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。インドネシア。マレーシア。ニュージーランド。タイ。ベトナム。カンボジア。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の27ケ国。パリとニューカレドニアを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。

登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。

千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

※この稿の内容は以下のとおりです。

スポンサーリンク

「みんなが動き出すころにはいなくなっている」車中泊族の朝は早い

キャンピングカーで車中泊しているわけではないので、窓の遮光が完全ではない。

車中泊の旅を続けていると、夏場は6時には目が覚める。

だからホテルや旅館に泊まっている人から考えると、車中泊族はとてつもなく早起き、早立ちになる。

朝は珈琲を沸かすぐらいしかやることがないからだ。

「みんなが動き出すころにはいなくなっている」のが車中泊のマナーだとすれば、マナーは完璧。七時にはもうドライブ中、路上である。

するとほとんどの観光地は朝早すぎて「まだやっていない」ということになるのだ。10時の開館時間を待ちきれないのだ。あと3時間もあるよ~。

開館時間を待ちきれずに、素通りした観光地は数知れない。

そんな私たちが北アルプスの八方池に向けて登山計画を立てていた。八方池は唐松岳に登る途中にある。

ゴンドラに乗って標高を稼げるために、それほど歩かなくてもアルプスの眺望が楽しめるのだ。

お手軽コースなので、ちょっとした散歩ぐらいの気持ちだった。

ところがゴンドラ駐車場に移動して驚いた。

北尾根高原山麓駅の無料駐車場に車を停めようと思っていたのだが、行くまでの道がすでに渋滞していた。

当然駐車場もいっぱいである。まだ朝早いのに、もうこんなに人がいるのか。

車中泊ではいつも朝の一番乗りだった私たちは、登山者の早起き早立ちぶりにびっくりしてしまった。

八方駅も同様だった。大渋滞である。

私たち自身も登山家の端くれだが、登山家の早起きを忘れていた。

悪夢を見て、自殺を考えた夜(ダイヤモンドヘッド232mに登れなかった女のキナバル山4095m登山挑戦記)
途方もない世界が頭上にひろがっている。たかだか100年の人生で悩んだりしてもはじまらない。 賢者の言葉や真理に救われたのではなく、妻の無邪気さ笑顔に私に救われた。 BE THE BEST VERSION OF ME。私なりの最高の私になろう。
キナバル山を登ってみえたのは Life goes on 〜人生は続いていく〜
普段の生活の中では自分の達成感は見え難い。やってもやっても進んだようには見えない。 山に登ってこんなに泣くとは想像もしなかった。しかも嬉し涙! この辛い時間を超えたら驚くような事が待っているのではないかと今は楽しみにしよう。 そして命を大切に。

登山家は、車中泊族よりも早起き、早立ちだった。

登山者は日の出を見るのが楽しみ、車中泊族は日の出で起こされるわけだから当然といえば当然か。

常に早立ちの私たち車中泊族が、登山の世界では遅立ちになってしまった。

たくさんの登山装備の人たちを見て、私も上に登りたくてウズウズした。

しかし、あまりの人の数に諦めた。

さすが四連休である。

唐松岳頂上山荘はコロナ禍で通常の三分の一の客数で、予約営業しているようだ。私も何度か泊ったことがある。目の前の剱岳がすばらしい山小屋である。

しかしゴンドラ待ちのほどんどの人はそこまで行かず、八方池で日帰りするのだろう。

戸隠の人気にくらべると、北アルプスの人気はいまいちかと思ったが、そんなことはなかった。

生きているだけで息苦しい雲上の世界に、また行きたいものである。

できれば宿泊予約なしで。

飛び込みで山小屋には行きたい。

雨が降っていたら登山計画をキャンセルしたい。そのためには予約なしがいい。

その山小屋まで行けない可能性、次の山小屋まで歩く可能性を、常に残しておきたいのである。

このスタンスで海外旅行をしてしまうから、放浪者になってしまうのだろう。

山の上でも自由でありたいものだ。

著者
お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう
仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました