「怒り」からすべてがはじまった。小説の始祖ホメロスの『イリアス』

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?

「怒りを歌え、女神よ。ペレウスの子アキレウスの――」

これは世界最古の物語。ホメロスの『イリアス』の冒頭です。世界中に物語はありますが、すべての物語の始祖はアキレウスの「怒り」から始まりました。

『イリアス』は英雄物語です。決してトロイア戦争という歴史を描こうとしたものではありません。英雄アキレウスの怒りと戦いとを描いたものです。

神アポロンの矢によって、アキレウスは弱点のアキレス腱を撃たれ、倒れます。ギリシア軍一の駿足だったアキレウスですが、神の矢で弱点のアキレス腱を射られて、ついに死の運命に従ったのです。

神と死という宗教色の濃いものが、世界最古の物語です。

そしてつづく世界第二の物語『オデュッセイア』は「目的のために旅をする物語」です。西天取経の旅『西遊記』や、『ワンピース』の元祖と言っていいでしょう。

古今東西、たくさんの書き手がいました。小説家、物語作者、随筆家、詩人、新聞記者、さいきんではこのようなブログの書き手もその中に入れてもいいかもしれません。

彼らの執筆の動機は何だったのでしょうか。

金銭欲だという人はいなかったと思います。

とくに活字以前の人たちは本を量産できないので、大衆に売りさばいて儲けるということは不可能でした。

名誉欲だという人もまずいませんでした。

著作権という考え方もありませんでしたので、たとえば

「祇園精舎の鐘の声 。諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色。盛者必衰の理をあらわす。

おごれる人も久しからず。ただ春の世の夢のごとし。たけき者も遂には滅びぬ。ひとえに風の前の塵に同じ」

名作の誉れ高い『平家物語』の作者はよくわかっていません。当然、彼に名誉なんてものはありませんでした。

『イリアス』『オデュッセイア』の作者。物語の父ホメロスは盲目だったといいます。

紙のない時代の人です。

おそらく執筆者というよりは語り部と言った方が正確でしょう。

盲目ゆえに音楽や語り部になることは、健常者に比べて不利が小さかったこともあるのではないでしょうか。

そういえば平家物語の琵琶法師『耳なし芳一』も盲目の僧でしたね。

怒りというのは物事を成し遂げる大きなエネルギーとなります。

怒りがなかったらアキレウスは英雄になることはなく、また若くして滅ぶこともなかったことでしょう。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
旅行-車中泊-温泉-アウトドア漫画-映画-アニメ-書物
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました