サイクルモード2018

自転車・ロードバイク
スポンサーリンク

どうもハルトです。みなさん今日も元気に走っていますか?

スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コロナ禍で「家ごもり」の今だからこそ、家でできる副業・ブログ・アフィリエイトをはじめませんか?
「あなた」だけが知っているお宝アイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬ゲットできます。
おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

自転車天国。サイクルモード2018

ハルト「なんだここは。ムチャクチャ面白いじゃないか。くうぅ。最高だ」

イロハ「ビミョー」

ハルト「女子の微妙~はダメってことじゃん

イロハ「だってよくわからないんだもん」

ハルト「この美しさ、人類の英知がわからんのか、きみは」

イロハ「だってナニコレ?」

ハルト「ボトムブラケットだよ。ベアリングだよ。ハンドスピナーみたいなもんさ」

イロハ「ちょっと何言ってるのかわかんない」

ハルト「何でだよ!」

ハルト「うおお。スピードプレイ」

ハルト「ヘルメット! ライダー仕様なのはマウンテンバイク用だな」

ハルト「フレーム! キラキラしてる。キャイーン」

イロハ「興奮しすぎじゃない?」

ハルト「ホイール! 選び放題じゃないか」

イロハ「なんで椅子に穴が開いているの?」

ハルト「椅子っていうかサドルね。尿道を圧迫しないようにしているんだよ」

ハルト「バーテープを左右違う色にするっていうのはアイディアだなあ

イロハ「かわいいね」

ハルト「くそう。こりゃあ数回に分けないと書ききれないぞ」

イロハ「ハルトにしては珍しく写真が多いね。いつも字ばっかりじゃん」

ハルト「写真撮りまくったよな~」

イロハ「狂ったように。よく理解できないものまで撮ってたよ」

さて、さめ気味のイロハちゃんに対して、大興奮のハルトくんですが、上手にレポートできますでしょうか。

次回をお楽しみに。

著者
お探しのものはありませんか?
自転車・ロードバイク
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました