ビンディングが外れて落車しそうになる

スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

波間に浮かぶボトルの手紙を、インターネットの海に流しました。

このメッセージをあなたが受け取ってくれたのは「奇跡」です。

受け取ってくれて、ありがとう。

当ページはリンクフリーです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どうもハルトです。みなさん今日も元気に走っていますか?

スポンサーリンク

機材トラブル発生? クリートが外れた

それはロードバイククラブで集団走行(ローテーション)練習をしていた時のことだ。

足がすっぽ抜けた。固定されているはずのビンディングペダルとシューズがいきなり外れたのである。脚が宙を空回りして、前につんのめって落車しそうになった。

シマノ PD-R8000 ULTEGRA SPD-SL ペダル IPDR8000

新品価格
¥11,400から
(2018/11/6 00:15時点)

負荷がある前提で力を込めている脚が急に「ゼロ負荷」になったらバランスを崩してコケそうになる。よそ見をしていて、足元の階段が急に平坦になったらコケるようなものだ。

一瞬のことで、何が起こったのかわからなかった。急にビンディングが外れると自転車から落車しそうになる。足裏にペダルを踏む負荷が感じられないというのは、ボクサーの大振りパンチが宙を切るようなものである。バランスを崩して転倒しそうになった。しかしなんとかバランスを立て直し、落車せず集団走行の外に出て、僕は息を整えた。おお危なかった。

何が起こったのだろうか?

確認するとクリートがペダルにくっついたまま外れている。つまりビンディングシューズからクリートがもぎ取られたのである。

SPD-SL対応  ロード用 クリート イエロー ロードバイククリートセット バイククリート

新品価格
¥890から
(2018/11/6 00:17時点)

こんなことってあるのだろうか。

スポンサーリンク

片足ビンディングで走って練習会を終える

「今日の練習会はここで終了か」

そんな考えがよぎったが、せっかく早起きして久しぶりに練習会に参加したのに、このままフェードアウトするのはもったいない。

一瞬迷ったが、どんどん先に行ってしまう集団の後姿を見ながら、僕はそのまま集団の後ろに付くことにした。

片足ビンディング、片足ノーマルペダルで。

パンク修理セットは一式持っているが、アーレンキーは持ち歩いていない。「まさか」の事態なのである。この場で修理はできない。このまま付いていくしかない。

TOPEAK(トピーク) ミニ 6 L

新品価格
¥1,278から
(2018/11/6 00:24時点)

僕は「引き足」の練習のために片足でペダルを回すというアソビ練習をしていたことがある。片足ビンディングには慣れていた。

そもそも初心者の頃は、教本に「いきなり両足ビンディングだと立ちごけする危険があるので片足づつ装着して、徐々に慣れていきましょう」と書いてあったので、暫くは片足ビンディングだったのだ。初心者の頃に戻ったと思えばいい。

それでも時々足がペダルの上を滑る。ズルっと足が宙を切る。

危険なのでローテーション練習に参加しないことにした。集団の後方をずっとついていくだけだ。しかし片足になったことでその日の練習は期待していた以上に面白かった。ハンデ上等だぜ。

そもそも競輪王・中野浩一さんはほとんど踏み足のパワーだけで推進していたと言われている。シッティング時の引き足はたいしてパワーを生んでいないという説もある。ビンディングなんかなくなって自転車は前に進む。そもそもママチャリにはビンディングなんてついていないのだ。

ペダルの上にクリートが残ったままのため、接触面がすべらないように注意しながら、固定された脚を主力にペダルを回してその日の練習は終えた。

とりあえずロードバイク・クラブの仲間には、集団から外れる理由を「体調不良云々…」ということにして誤魔化した。

自分の整備不良をオープンにするのが恥ずかしかった。

そもそもわがロードバイク・クラブはセレブ・サロンなので、ほとんどの人は「スピードプレイ(SPEEDPLAY)」の丸いビンディングペダル採用者ばかりである。

SPEEDPLAY(スピードプレイ) ZERO(ゼロ) ステンレスシャフトペダル ブルー ウォーカブルクリートセット 0905-01-61130

新品価格
¥19,784から
(2018/11/6 00:28時点)

シマノの「SPD-SLペダル」なんかしていると「走り屋じゃねえな、こいつ」という冷たい視線を感じる。

「外れた」なんて言ったら「だからシマノは…!」とディスられかねない。

機材トラブルをなんとかごまかしながら練習会を終えた。

スポンサーリンク

クリートの寿命ではなく、整備不良

家に戻ってペダルに残ったクリートを手で外そうとするが無理だった。いくらねじっても外れない。脚だと簡単に外れるのに。脚の力ってスゴイのね。

ドライバーを入れてテコの原理でクリートを外して、どうしてこうなったのか確認する。

どうやらゴムの摩耗(寿命)ではなさそうであった。

何で外れたんだろう。おれの脚力が凄すぎるせいか…ってそんなわけがない。プロのレーサーだってシマノの「SPD-SLペダル」を使っているのだ。

これはプロショップに行って原因を聞くしかないなあと諦めた。

近くの「Y’s Road」で買い物したいものもあったので、行ったついでに「ビンディングがはずれるなんてこんなことあるの?」と顔なじみの店員に聞いてみた。

そして自分の致命的ミスだったと教えられた。

やはり整備不良であった。

SPD-SL対応  ロード用 クリート ロードバイククリートセット バイククリート 赤

新品価格
¥890から
(2018/11/6 00:31時点)

シマノのロードバイク用ビンディングシステム「SPD-SLペダル」はシューズとクリートを、金具を挟んでネジで固定するのであるが、僕はその金具を省略してしまっていたのである。

ああ。恥ずかしい。

なんでこんなことになったのか。原因はひとつしかない。

僕はずっとマラソンランナーだった。4時間を切れなかった初心者の頃は厚底の重たいランニングシューズを履いていたが、2時間台で走っていた最盛期は靴底ペラペラの最軽量シューズを履いていた。

長時間走行する場合、シューズが重たいとそれだけで不利になる。何千、何万回と持ち上げるのだ。わずかな重みの差が大きな差となってタイムに影響してくる。

マラソンシューズを自分で削って軽くするという人もいるのだ。ほんのわずかでも軽くしたいのがシリアスランナーのサガなのである。

すこしでも軽く、1gでも軽く、という長年のマラソン・アスリート精神が、無意識のうちに「なんだこれは? こんな金具いらない。なくても固定できる」とクリートの金具を省かせたのだろう。

実際、これまではクリートの穴にネジ頭が食い込んで、外れたりすることはなかった。それでずっと走行していたため、そもそも金具を省いて軽量化したことそのものを忘れていた。

ところが角度の問題であろう。今回、バキッとクリートとシューズが外れてしまったのである。

いやどうも。やっぱり私のミスでした。(^^ゞ

勝手に軽量化しちゃいかんね。ちゃんと金具は挟んでください。

ガチ勝負のレースの時に外れなくてよかった。

装備はきちんと指定されたとおりに装着しましょう。実際にクリートが外れた時は落車しそうで本当にあぶかなったのだ。

みなさん、ご注意を。

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
自転車・ロードバイク
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました