ロードバイクなら市街地のクルマに走り勝つことができる。天敵は原チャリ。オートバイ

スポーツ・肉体
スポンサーリンク
『ドラクエ的な人生』とは?

心の放浪者アリクラハルトの人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

書籍『市民ランナーという走り方(マラソン・サブスリー。グランドスラム養成講座)』。小説『ツバサ』。『通勤自転車からはじめるロードバイク生活』。『軍事ブロガーとロシア・ウクライナ戦争』。Amazonキンドル書籍にて発売中。

YouTube動画

vehicle-night-in-japan

スポンサーリンク

ロードバイクならばウサイン・ボルトに走り勝つことができる

ロードバイクならばウサイン・ボルトに走り勝つことができます。

ロードバイクのもうひとつの好敵手はクルマです。車は強敵ですが、市街地ならなんとか勝てる相手です。やつらは小回りがきかず、いちいち信号で停まるからです。

真の天敵は原チャリだと思っています。道路の端っこを走るという生息域がかぶっているからです。

×   ×   ×   ×   ×   × 

このブログの作者の書籍『通勤自転車から始めるロードバイク生活』のご紹介
この本は勤務先の転勤命令によってロードバイク通勤をすることになった筆者が、趣味のロードバイク乗りとなり、やがてホビーレーサーとして仲間たちとスピードをガチンコで競うようになるところまでを描いた自転車エッセイ集です。

※書籍の内容

●スピードこそロードバイクのレーゾンデートル

●軽いギアをクルクル回すという理論のウソ。体重ライディング理論。体重ペダリングのやり方

●アマチュアのロードバイク乗りの最高速度ってどれくらい?

●ロードバイクは屋外で保管できるのか?

●ロードバイクに名前をつける。

●アパートでローラー台トレーニングすることは可能か?

●ロードバイククラブの入り方。嫌われない新入部員の作法

●ロードバイク乗りが、クロストレーニングとしてマラソンを取り入れることのメリット・デメリット

●ロードバイクとマラソンの両立は可能か? サブスリーランナーはロードバイクに乗っても速いのか?

●スピードスケートの選手がロードバイクをトレーニングに取り入れる理由

初心者から上級者まで広く対象とした内容になっています。

https://amzn.to/3O1t1Jz

×   ×   ×   ×   ×   × 

スポンサーリンク

ロードバイクのライバルは車。天敵はオートバイ

市民ランナーとしての私は、常にママチャリをライバルにしていました。ママチャリに追いつき、追い抜くことで走力を鍛えてきました。

【スピード持久力の強化】ラビット走。ママチャリを追い抜け

ロードバイク乗りとしての私のライバルは、常にウサイン・ボルトでした。彼はわずかの逆風でも坂道でも勝てない超強力なライバルでした。しかし、ロードバイクならばウサイン・ボルトに走り勝つことができます。

ロードバイクならば人類最速ウサイン・ボルトに走り勝つことができる

もうひとつのライバルはクルマでした。車は強敵ですが、市街地ならなんとか勝てる相手です。

クルマはいちいち信号で止まりますし、渋滞している場合、市街地ではそれほどスピードを出せないからです。

市街地の場合、クルマの平均速度は時速35kmぐらいではないでしょうか。ロードバイクならばじゅうぶんに走り勝つことができます。場合によってはクルマはちょうどいい風よけにすらなってくれるでしょう。

スポンサーリンク

天敵は原チャリ。オートバイにはまったくかなわず。

ロードバイクの天敵はオートバイです。時速100kmまで瞬時に達するオートバイにはまったくかないません。オートバイは信号待ちの車の渋滞をすり抜けていきますし、赤信号からの初動スピードでもかないません。

ホビーレーサー(アマチュアのロードバイク乗り)の最高速度ってどれぐらい?

しかし大型のオートバイならば、クルマと伍して道路中央を走るため「別種の生き物」だと視界から外して無視することができます。

問題は原チャリです。私はロードバイクの真の天敵は原チャリだと思っています。原チャリが天敵なのは、道路の端っこを走るという生息域がかぶっているからです。

原チャリも圧倒的な交通弱者に違いありませんが、それでもロードバイクには無類の強さを発揮します。

原チャリの信号待ちからの圧倒的な加速力にかなうロードバイクはありません。ビンディングシューズをクリートにはめている間に、はるか遠くまで走り去ってしまいます。

いちおう原チャリの法定速度は30kmです。その速度内であればロードバイクの方が速いはずなのですが(笑)。

原チャリ法定速度撤廃論

原チャリには常に負けていました。ロードバイクの方が原チャリよりも強いと思う人はあまりいないと思います。

ロードバイクをどんなに漕いでもオートバイ、原チャリにはかないません。

スポンサーリンク

人間はそれほど速くない

自分の肉体の力だけで人類最速の男よりも速く走れたという実感を私は持っています。ロードバイクという道具を使用していますが、まあ靴のようなものでしょう(笑)。

だからこそ、たかがサブスリーランナーに過ぎない自分が、ときどき川内優輝とか藤原新とかオリンピッククラスのマラソン選手を若干上から目線気味に語ってしまうんですね。一緒にマラソンを走ったら川内優輝なんてムチャクチャ速いんですが、ロードバイク乗りの私から見れば川内なんてクソ遅いです。こっちはウサイン・ボルトよりも速く走るという体験を日常レベルでしているんですから、そりゃ上から目線にもなろうってものです(ムチャ理論ですか?)。

スポンサーリンク

オリンピックに出たマラソンランナーなんてたいして速くない

オリンピッククラスはキロ3分でマラソンを走りますが、キロ3分なんて時速20キロですから、ロードバイクならポタリングレベルです。時速30km法定速度の原チャリもサイクリングレベルなはずですが……原チャリはもっと速い交通生物です。

私はマラソン関係の書籍も出しています。オリンピックに出たような人たちがマラソン本を出す中で、どうして臆面もなくただの市民ランナーこんなことができるのかというと、オリンピックのマラソン選手なんてたいして速くないと実感しているからでもあります。

そう思わせてくれるロードバイクってすごいと思いませんか!?

運動効率はものすごくいいらしいですよ。

スティーブ・ジョブズ「知の自転車」。論文の嘘を暴け

×   ×   ×   ×   ×   × 

※雑誌『ランナーズ』の元ライターである本ブログの筆者の書籍『市民ランナーという走り方』(サブスリー・グランドスラム養成講座)。Amazon電子書籍版、ペーパーバック版(紙書籍)発売中。

「コーチのひとことで私のランニングは劇的に進化しました」エリートランナーがこう言っているのを聞くことがあります。市民ランナーはこのような奇跡を体験することはできないのでしょうか?
いいえ。できます。そのために書かれた本が本書『市民ランナーという走り方』。ランニングフォームをつくるための脳内イメージワードによって速く走れるようになるという新メソッドを本書では提唱しています。「言葉の力によって速くなる」という本書の新理論によって、あなたのランニングを進化させ、現状を打破し、自己ベスト更新、そして市民ランナーの三冠・グランドスラム(マラソン・サブスリー。100km・サブテン。富士登山競争のサミッター)を達成するのをサポートします。
●言葉の力で速くなる「動的バランス走法」「ヘルメスの靴」「アトムのジェット走法」って何?
●絶対にやってはいけない「スクワット走法」とはどんなフォーム?
●ピッチ走法よりもストライド走法! ハサミは両方に開かれる走法。
●スピードで遊ぶ。スピードを楽しむ。オオカミランニングのすすめ。
マラソンの極意「複数のフォームを使い回せ」とは?
究極の走り方「あなたの走り方は、あなたの肉体に聞け」
本書を読めば、言葉のもつイメージ喚起力で、フォームが効率化・最適化されて、同じトレーニング量でも速く走ることができるようになります。
※カルペ・ディエム。この本は「ハウツーランニング」の体裁をした市民ランナーという生き方に関する本です。あなたはどうして走るのですか? あなたよりも速く走る人はいくらでもいるというのに。市民ランナーがなぜ走るのか、本書では一つの答えを提示しています。

https://amzn.to/44MwjHs

星月夜を舞台に、宇宙を翔けるように、街灯に輝く夜の街を駆け抜けましょう。あなたが走れば、夜の街はイルミネーションを灯したように輝くのです。そして生きるよろこびに満ち溢れたあなたの走りを見て、自分もそんな風に生きたいと、あなたから勇気をもらって、どこかの誰かがあなたの足跡を追いかけて走り出すのです。歓喜を魔法のようにまき散らしながら、この世界を走りましょう。それが市民ランナーという走り方です。

×   ×   ×   ×   ×   × 

タイトルとURLをコピーしました