美容ランニング。日没後に走れば日焼けしないでダイエットできます

ランニング・マラソン・ダイエット
スポンサーリンク

どうもハルトです。みなさん今日も楽しく走っていますか?

先日、友人と話していて、驚いたことがあります。

「さすがにハルトはランナーだけあってこんがり日焼けしてるよね」

えっ! Σ(゚д゚lll)ガーン

いやいやいやいやいや。ランニングで日焼けしているわけじゃありません。

私が日焼けしているのは、自転車(ロードバイク)にも乗っているからで、むしろランニングによって日焼けしている部分は皆無といっても過言ではありません。

なぜなら日没後、夜に走っているからです。

たとえばこの稿は一走りしてきた後、PM11:30に書いています。ランニング中は金星が低く輝いていました。

ロードワークの途中の、唯一の明るいスポットであるビデオ屋さんの前では警察が4人ほど若い男の子を事情聴取していました。決定的瞬間は見ていませんが、おそらくケンカでもあったのでしょう。

途中、ランナーとすれ違いますが、お互いの顔はよく見えません。なにせ周囲は真っ暗ですからね。

走るのは夜です。人によると思いますが、私にとって執筆やランニングは夜の方が向いています。しょうがないから夜に走っているのではなく、夜走るのが好きなのです。夜のひんやりとした空気感が好きです。これでは日焼けなんてしたくてもできません。

それにくらべてスポーツ自転車は、逆に昼間じゃないと乗れません。

自転車(ロードバイク)は常にパンクする危険性があります。真っ暗闇ではパンクの修理もできません。路面状態も気になります。もちろんライトを二つ点灯して乗っているのですが、本当の意味で正確な路面情報は昼間でないと手に入りません。急に大きな石などあったら避けきれません。自転車(ロードバイク)は昼間に乗る乗り物です。夜向きじゃありません。

その点、ランニングはそれほどスピードも出ていませんし、足元を見て走れますし、歩道を走れば暗くても安全です。

ランニングは夜向きのスポーツです。日焼けしないスポーツです。

女性で美容のために日焼けせずにダイエットしたい人、ランニングが向いています。

そう。もうお分かりですね。夜に走ればいいのです。

スポンサーリンク
プロフィール


温人ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のある物書き。サブスリーランナー。グランドスラム達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。西天取経の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

ランニング・マラソン・ダイエット
スポンサーリンク
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました