現代人が、石器時代にタイムスリップしたら、生き残れるだろうか?

漫画-映画-アニメ-書物
スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

波間に浮かぶボトルの手紙を、インターネットの海に流しました。

このメッセージをあなたが受け取ってくれたのは「奇跡」です。

受け取ってくれて、ありがとう。

当ページはリンクフリーです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「現代人が、石器時代にタイムスリップしたら、生き残れるだろうか?」

アウトドア愛好家のひとりとして、頭の片隅にはそういう空想がずっとありました。

キャンプ愛好家縄文時代とか石器時代のようなローテク時代が大好きです。

そんな中、『Dr.STONEドクターストーンというアニメーション作品と出会いました。

この物語は科学マニアの高校生が石器時代に放り込まれたらどうなるか? というストーリーです。

衝撃的に面白かったので、まだ見ていない方のためにご紹介します。

【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(生涯総距離は地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのハルトと申します。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。

山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。

その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。インドネシア。マレーシア。ニュージーランド。タイ。ベトナム。カンボジア。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の27ケ国。NYとハワイを別とする数え方なら訪問都市は100都市をこえています。東西に世界一周しています。元帰国子女。国内では車中泊の旅で日本一周しています。

登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。

夢は海外移住。希望移住先はもう決まっています!!

※この稿の内容は以下のとおりです。

スポンサーリンク

「Dr.STONE」のあらすじ

なぜか人間を石化してしまう謎の光線が世界を覆って、人類は石器時代に逆戻りしてしまいます。

そしてその石器時代に理科系オタクの主人公センクウが蘇るというお話しです。

「現代人が、石器時代にタイムスリップしたら、生き残れるだろうか?」

そんな疑問にこたえるようなストーリー展開となっています。

アウトドアマンが夢想しているテーマが冒頭から示されて引き込まれました。
アウトドアマンはサバイバルが大好きですからね。

ただし、ドクターストーンが凄いのは、この先です。

普通は「ロビンソン・クルーソー」的な展開だろうと予想するじゃないですか。

ロビンソン・クルーソーは現代人が遭難してジャングルで生き延びようとする話しです。

石器時代とジャングルの違いはあっても、文明が通用しないローテクの世界という意味では同じです。

摩擦熱で火を起こしたり、木で住居をつくったりして、なんとか生きのびるっていう展開を予想しますよね?

ところが『Dr.STONE』では科学をつかって、生き延びようとします。

火どころではありません。電気をつくり、電灯をつくり、動力伝達のギアをつくり、水力発電所をつくり、電池をつくり、挙句の果てには携帯電話までつくるのです。

「生き伸びる」どころではありません。近代科学をよみがえらせようとするのです。

サバイバルどころではありません。石化してしまった人類を復活させようとします。

いかに物語は進化するものだとはいえ、ロビンソン・クルーソーにくらべると、物語は近代科学文明ほど大進化を遂げています。

スポンサーリンク

驚き学び成長していく未熟サイドが本当の主人公

主人公のくせに悪役顔のセンクウはいい味だしています。

しかしこういうストーリーの場合、メンター(指導者)よりも、未熟の側こそが本当の意味での主人公となるのではないでしょうか。

未熟サイドが現代の科学文明にふれて驚き、学び、成長していく姿が、私たちが何も知らなかった子供の頃に科学文明にふれて驚いたこと、学んだこと、成長していった姿と重なるからです。

近代文明を知らない石器時代の理数系男子のクロムが、センクウが教える科学に感動・興奮する。

同じく近代文明を知らない石器時代の職人のカセキのジイサンが、センクウが教える技術に感動・興奮する。

そのような石器時代の人たちの近代文明に対するリアクションとリスペクトに私たちは共感するのです。

メンターのセンクウには、そのような驚きや興奮はありません。

しかしそんな中、クロムとカセキが自分たちだけで水車を発明した時、センクウは驚き、感動します。

人類が科学を生み出したチカラの根源をクロムとカセキの中に見たからです。

そしてとうとう水力発電を生み出すのでした。ロビンソン・クルーソーとは全然違う話しの展開ですね。

メンタリスト=あさぎり ゲンが最高

この物語で個人的に最高なのがメンタリスト=あさぎりゲン。

彼はセンクウと同じく石化をとかれた現代人です。

近代科学文明を知っているけれど、再現できないという私たち読者に最も近い立場にいる存在です。

私たちはラーメンを知っているけれど、たったひとりで石器時代の放り出されても、それを再現できません。

科学の天才センクウだからできるのです。

あさぎりゲンは最初はエスタブリッシュメントを復活させない勢力の手下でした。

『Dr.STONE』は、獅子王というローテク崇拝キャラクターと、センクウというハイテク崇拝キャラクターの対立を通じて、テクノロジー文明を考えさせる展開となっています。

「コーラが飲みたい」

あさぎりゲンはいいました。その気持ち、わかりますよね?

「昔に戻りたい」(現代文明を取り戻したい)

という意味です。

あさぎりゲンはセンクウがつくった電灯の光に感動して、センクウの仲間になります。

センクウに賭けたのです。

センクウはあさぎりゲンが賭けた「昔に戻りたい」夢をかなえることができるのでしょうか?

スポンサーリンク

✖✖はレベルが上がった(まとめ)

いかがでしたでしょうか。

『Dr.STONE』の魅力が伝わりましたでしょうか?

ただ石器時代に生き残れるのか? というロビンソン・クルーソー的な展開ではありません。

ひとりの天才高校生が、石器時代の人々の助けを借りながら、文明をよみがえらせることができるか、という少年漫画ならではの壮大なストーリーとなっています。

『Dr.STONE』はAmazonプライムビデオ対象作品です。プライムビデオ(アマゾンプライム会員)に登録していない方は、まずは30日間の無料体験からお試しください。

アマゾンプライム会員登録のしかた(無料体験だけして解約する方法)
画像入りで、アマゾンプライム会員登録のしかたと、無料体験だけして解約する方法について解説しています。

また少年ジャンプ連載の原作マンガもおすすめです。

電子図書kindleでも発売されています。

読み放題サービス「電子書籍kindle」の使い方3選(画像入り解説付)
石や骨に字を刻む時代から、紙に字を染み込ませる時代を経て、人類はコンテンツをデジタルで後世に伝える時代になったのです。スマホ完結型の新時代の読書体験をお試しください。
お探しのページは見つかりませんでした。 | ドラクエ的な人生
人生恋歌
プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
漫画-映画-アニメ-書物
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました