排泄ダイエット(青汁を毎日飲む)

美味飲食-健康-体のケア
スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

波間に浮かぶボトルの手紙を、インターネットの海に流しました。

このメッセージをあなたが受け取ってくれたのは「奇跡」です。

受け取ってくれて、ありがとう。

当ページはリンクフリーです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このページでは走ることが生き甲斐の超健康優良児である筆者が、「排泄ダイエット」と呼んでいる体重減の方法について書いています。

活動的な生活のためにはまずダイエットも必要です。デブっていると生きているだけで疲れます。

排泄ダイエットのために利用したのが「青汁」でした。

青汁はビタミンやミネラルの他にたんぱく質も採ることができます。

体の酸化をふせぎ、毎日の生き甲斐であるランニングの活力源でもあります。

毎日走るだけではなく、青汁を毎日飲むことが、若々しさの秘訣なのかもしれません。

青汁、おすすめしますよ!!

【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのサンダルマン・ハルト(アリクラハルト)と申します。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。

初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーの三冠王グランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ホノルル、ユングフラウ、ロトルア、ニューカレドニアなど海外マラソン歴も豊富。月間走行距離MAX600km。雑誌『ランナーズ』で数々の記事を執筆していた物書きです。「頭のよさで走り勝つことはできるか?」その答えを書いたハルトの【サブスリー養成講座】を展開しています。

また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。

そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。スピードが目的、スピードがすべて。ロードバイクって凄いぜ!!

山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。

その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。インドネシア。マレーシア。ニュージーランド。タイ。ベトナム。カンボジア。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の27ケ国。パリとニューカレドニアを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では車中泊の旅で日本一周しています。

登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。

夢は海外移住。希望移住先はもう決まっています!!

※この稿の内容は以下のとおりです。

スポンサーリンク

排泄ダイエットとは何か?

女性向きのお上品なサイトにはまず出てこないと思いますが、私のサイトは読者のほとんどが男性なので容赦なく書かせていただきます。

食ったものがそのまま大便として排泄されれば、体重というのは増えないわけです。入れたグラムと出したグラムがグラム数としてバランスが取れていれば体重は増えません。

排泄ダイエットというのは、食物が体に滞留する時間を減らそうと心がけるダイエット法です。

そのためには、食物繊維を多く摂る、水分を多く摂る、お腹を揉み解す、ランニングする、トイレで読書などして長時間便器に腰かける、など、ウンコをだすためにありとあらゆる努力を払うダイエットです。

一日に2回、3回と大便が出るようになったら、排泄ダイエットの成功です。

そのために私は青汁の力をおおいに借りました。

毎日の青汁生活はお通じをよくしてくれます。

そもそも宿便が排泄されるだけでも、体重計の数字は2キロぐらいは軽く減らすことができます。

食ったグラム数よりも出すグラム数の方が多くなるぐらいの気持ちで便器の上で気張ってください。めざせ収支マイナスです。

青汁が単独でダイエットに効くかどうかはわかりませんが、排泄ダイエットは確実に体重を減らします。

2日に一度しか大便が出ないような人はぜひ排泄ダイエットをお試しください。

私は毎日の青汁で排泄ダイエットを成功させました。

スポンサーリンク

ダイエットできれば栄養なんてどうでもいいというのがホンネ

ダイエットに夢中の人は、正直、栄養のことなどどうでもいいですよね?

リンゴダイエットに代表される一品目ばかり食べるダイエット方法が受けることがその証拠ではないでしょうか。

特定のものばかりを食べる極端な食生活が、栄養的に満たされているはずがありません。

それでも一品目ダイエットが支持を得るのは、ダイエットができれば栄養なんてどうでもいいと多くの人が思っているからに他なりません。

正直、私もそうでした。

マラソンで速く走る(フルマラソンで2時間台で走りたかったのです)ためには体重を減らすことが絶対に必要でした。

体重さえ減ってくれれば栄養なんてどうでもよかったです。

だからいっそ青汁に栄養がなければよかったと思います。排泄効果だけでも私にとってはじゅうぶんでした。

ところが栄養価的にもいいんですよ。この緑の液体は。

青汁はビタミンやミネラルの他にたんぱく質も採ることができます。

体の酸化をふせぎ、毎日の生き甲斐であるランニングの活力源にもなってくれました。

料理のできない独身男性だった当時の私の主食はミューズリーでした。

料理のできない独身アスリートに最高の食事はミューズリー
ミューズリーとは、押しつぶして乾燥させた燕麦などの加工穀物に、干しブドウなどのドライフルーツ、ナッツを混ぜたシリアル食品の一種です。ミューズリーに牛乳(豆乳)をかけて食べると最高においしいですよ。よく噛むと口の中にあまみが広がります。それがミューズリーです。

主食としては完璧なミューズリーです。調理もいらず、すぐに食べられます。

しかし野菜不足が心配になります。

健康のためには野菜は必須です。それを青汁にサポートさせました。

完璧な食品であるミューズリーの他に私が選んだのが、プロテインと、青汁だったのです。

スポンサーリンク

夜のランニングの後、青汁以外に何を飲めばいいのか?

ランニングをして走ってきた後では、喉がカラカラです。

最終章『走るために生まれた』
退屈なケの日常を、わずかな時間で、パーティーに、お祭りに、クリスマスに変える魔法。それは走ること。走ることには魔法のような効果がある。走るために生まれたから

私は寝る前に走りますので、緑茶やコーヒーではカフェイン効果で眠れなくなってしまいます。

だいいち淹れたてでは熱くてゴクゴク飲めません。

ランニングで渇いた体を何でうるおしましょうか?

まさか水道水ってわけにはいきません。

そんなとき青汁はひじょうに都合のいい、よくできた液体です。

私はランニングの後で、水に溶かしたホエイプロテインを飲み、青汁を飲んでいます。

常温でゴクゴク飲めますよ。

そしてぐっすり眠れます。

豆乳に溶かして飲めばもっといい効果が得られます。

牛乳をやめて、豆乳にする生活
豆乳に慣れると、すこし牛乳の生臭さが気になるようになります。栄養面では大差・優劣なし。むしろ栄養面は主食とのバランス次第だから「考慮に及ばず」。豆乳は牛乳にくらべて賞味期限が長く常温に強いために通販で買うことができます。買い物が非常に楽になりますよ。


スポンサーリンク

✖✖はレベルが上がった(まとめ)

このページでは「排泄ダイエット」と呼んでいる体重減の方法について説明しました。

排泄ダイエットというのは、食物が体に滞留する時間を減らそうと心がけるダイエット法です。

食物繊維を多く摂る、水分を多く摂る、お腹を揉み解す、ランニングする、トイレで読書などして長時間便器に腰かける、など、ウンコを頻繁に出すためにありとあらゆる努力を払うダイエット法です。

その排泄ダイエットの一助に「青汁」を利用していただきたいと思います。

オススメなのはこちら。



また私がミューズリーと併用して別々に飲んでいたプロテインと青汁が同時に摂れるというスグレモノ商品もありますのでご紹介いたします。

こちらのcherimoaの青汁プロテインは文字通り青汁×プロテインという商品。

野菜不足とたんぱく質不足を同時に補えるというスグレモノです。

世にダイエット法はいろいろとありますが、食べたグラム数と排泄したグラムのバランスが取れていれば体重は増えません。

一日に2回、3回と大便が出るようになったら、排泄ダイエットの成功です。

運動して腸を動かして、青汁のんで、腹を揉んで腸を刺激して、とにかく滞留している食べたものを直腸まで送り込んで排泄してください。

それが排泄ダイエットです。

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
美味飲食-健康-体のケア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました