シフトワイヤーの締め方

自転車・ロードバイク
スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

波間に浮かぶボトルの手紙を、インターネットの海に流しました。

このメッセージをあなたが受け取ってくれたのは「奇跡」です。

受け取ってくれて、ありがとう。

当ページはリンクフリーです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どうもハルトです。みなさん今日も元気に走っていますか?

久しぶりにロードバイクに乗りました。2時間ほど江戸川をシャケのように遡上してきました。

スポンサーリンク

夏はロードバイク。ランニングよりは夏向きのスポーツ

しかし夏の盛りのせいか、非常に疲れました。体力というものは一度つければずっと続くというものではなく、ちょっとトレーニングを怠るとすぐに落ちてしまいますね。残念なことです。

典型的なのはボディビルダーさんです。いったんトレーニングをやめると、昔のムッキムキが嘘のようにプニャプニャになってしまいます。シュワちゃんとか、アニマル浜口さんとか、昔は凄かったんだぞ。でもその頃の写真と今をくらべると、なんだか悲しくなります。

ロードバイクに必要な腸腰筋もしばらくトレーニングをさぼっていると見るも無残に衰えてプニャプニャになっているんだろうなあと想像がつきます。インナーマッスルであるために、見ただけではわかりませんが、体の内部で残念な衰えがあるのだろうと想像されます。

しかしこの暑さではランニングよりはロードバイクです。ロードバイクにはスピードによる空冷効果があります。ランニングほど暑さは感じません。

スポンサーリンク

ロードバイクはランニングよりもずっと日焼けする。

真夏にロードバイクに乗る際は日焼けに注意してください。ロードバイクはランニングよりも日焼けします。スーパーマンが宙を飛ぶように伏せて走るために、顔が真下を向きます。太陽は真上だから日焼けしないだろうって? いいえ、アスファルトの照り返しで真っ黒に日焼けします。だから真夏のローディーは、覆面レスラーのような人がいるのです。絶対に日焼けしたくないんでしょうな。まだランニングの方が日焼けしません。帽子をかぶれば顔を陰にできますし。ロードバイクでひさしの大きな野球帽をかぶったら前が見えません。

河川敷を巡行しながら、蛇行したり、ギアチェンジをしてペダルの重さを変えたり、いろいろ試しながら走ります。景色が変わらないから河川敷って結構退屈なんですよ。

愛機のコンポーネントはシマノのクラリス(CLARIS)なんですが、久しぶりに乗るせいかどうも調子が悪い。シフトチェンジをしても即座に反応しない。しばらくすると二段飛びでギアチェンジするので急にペダルがスカッと軽くなったりする。危なくて仕方がない。

一番安いコンポーネントだからだろうか。デュラエースに買い替えてくれ、と言わんばかりの無茶苦茶ぶりである。そういうところでも性能を示すのが日本製品、シマノプライドかと思っていたが。

シフトワイヤーがゆるくなっているのかな。

変速装置というのは、リアディレイラー内のバネの弾性力をワイヤーの長さで制御して、ガイドプーリーの位置を決めているだけなので、バネが錆ついたりして弾性力がなくなったら正常な働きはもう期待できない。

こういうときはアジャスターを反時計回りに回すと、シフトワイヤーが張る。シフトワイヤーというやつはたいていは緩くなっているから、アジャスターは反時計回りと覚えておこう(しめる)。

それにしてもこうまで手間がかかるかねロードバイク。そしてクラリス!

ママチャリについているレボシフトの方がいいんじゃないか。レボシフト(REVOSHIFT)の方がギアチェンジが正確だし、ワイヤーが緩んだことも、チェーンが外れたこともない。

ロードバイクのコンポがレボシフトだっていいんじゃないか?

シフターだけはグリップシフトで格好悪いから、デュアルコントロールレバー式に変えてもらってさ。ここで言っているのは、あくまでシステムの正確性の問題である。

重たいのかな。ロードバイクに採用されないというのは。重たいというのは致命傷になりうる。

とにかくロードバイクは手間がかかる。手間がかかるから可愛い。

スポンサーリンク

走行中にチェーンが破損した経験。替えのチェーンなんて持ち運べない

みなさんは走行中にチェーンが壊れたことがあるだろうか。私にはある。フロントディレイラーの内側にチェーンが脱落し、その時にチェーンの外側部分がどこかに引っかかってめくれあがってしまったのだ。

金属がめくれあがってしまってはもう指先の力では元に戻せない。めくれた部分がプーリーのところで引っかかって回転してくれない。これはもうだめだと焦った。

その時は悲惨だった。自宅まで10km以上押して帰った。外したチェーンは途中のコンビニで燃えないごみに捨てた。ドライジーネ状態で両足で蹴って乗ろうと思ったが、ビンディングシューズは地面を蹴るのに適さない。降りて押した方がましだった。

それ以来、遠出するときには、いつもこの時の悪夢が頭をよぎる。

タイヤチューブは替えをもっているし、応急用の穴パッチも持ち歩いているから、パンクで立ち往生することは原則的にないと思っているが、チェーンが切れたら最悪だ。

だから僕はチェーンを持ち歩くことにした。

…というのは嘘である。

喉元すぎれば熱さ忘れる。さすがにチェーンの予備を普段から持ち歩く気にはなれない。チェーンは金属製だから重たいのだ。日本一周でもするなら話しは別だが。

でもその代わり、チェーンが買えるぐらいのお金を常に持ち歩くことにした。ランニングではありえないが、ロードバイクだと家まで押して帰るのは無理なほど遠出をする可能性がある。その場合は、最寄りの自転車屋さんまでロードバイクを押していくように頭を切り替えよう。自転車屋でチェーンが買えれば、道具を借りてその場で修理してしまおう。

そのぐらいの気持ちでいないと、ロードバイクには乗れない。ロードバイクはほんとうにひ弱な乗り物だ。おれは自転車の王様はママチャリだと思っている。

真っ黒に日焼けして帰ってきた。冷水シャワーを浴びると「生きているんだなあ」と実感した。ブログなど書いて頭を使ってばかりいては快楽の生活から遠ざかってしまう。

本当の生きる歓びは肉体を使うことにあるのである。

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
自転車・ロードバイク
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました