【ランニングに最適なポータブル音楽プレイヤー】ソニーのウォークマンWシリーズのレビュー

ランニング・マラソン・ダイエット
スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

当ページはリンクフリーです。

youtube 始めました。(grandma-cuisine

note にて書籍『市民ランナーという走り方(グランドスラム養成講座)』を発売しています。

サンダルマン・ハルト|note
雑誌『山と渓谷』『ランナーズ』に執筆歴のあるモノカキ。市民ランナーの三冠王(グランドスラム達成)。現在は仮想地球一周(二周目)に挑戦中。アウトドア派の旅人。世界旅行者。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どうもハルトです。みなさん今日も元気に走っていますか?

このページでは、地球一周以上の距離を私とともに走ったランニングの親友、ポータブル音楽プレイヤー、ソニーのウォークマンWシリーズについて、感謝の言葉を捧げています。

【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのサンダルマン・ハルトと申します。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。

初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーの三冠王グランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。月間走行距離MAX600km。「豪脚自慢に工夫で走り勝つことができるか?」その答えを書いたハルトの【サブスリー養成講座】を展開しています。

また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。

そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべて。ロードバイクって凄いぜ!!

山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。

その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。インドネシア。マレーシア。ニュージーランド。タイ。ベトナム。カンボジア。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の27ケ国。パリとニューカレドニアを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。

登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。

千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

スポンサーリンク

ノーミュージック ノーランニング

ランナーのみなさんはどこを走っていますか?

交通事故の心配のないトレッドミルの上ですか?

それとも路上でしょうか?

ランナーは街の景観のひとつだと考えている私は、なるべく路上をステージに、格好よく街を駆け抜けてほしいものだと思っています。

心配なのは交通事故ですが、ハルトの場合は、普段はいつも決まり切ったコースを走っていました。

決まり切ったコースであれば、交通事故に遭ってしまいそうな危険なポイントは決まり切っています。

そこだけは注意して、普段はポータブル・オーディオプレイヤーをつけて、音楽を聴きながら走っていました。

一般名詞でポータブル・オーディオプレイヤーなんて書きましたが、はっきり書きましょう。

ソニーのウォークマンWシリーズです。

スポンサーリンク

ランニングに最適なポータブル音楽プレイヤーはソニーのウォークマンWシリーズ

 

 

 

 

 

 

iPodや最近ではケータイ電話でも音楽を聴けるため、そちらを使っている人もいるかと思いますが、ことランニングに関しては、ポータブル・オーディオプレイヤーはソニーのウォークマン一択だと思っています。

こちらのウォークマンは、

①耳に掛けるタイプなのでコードレスで、腕振りなどの邪魔にならない

②操作がボタン式で、手袋をしていても使える

③音がすばらしくいい

という三つの特徴があります。

また防水がウリなので、雨の日のシャワーランニングでもまったく問題なく使えます。

①最近ではケータイ電話などでBluetoothで無線で音楽を飛ばすこともできますが、ダブルで電源を入れて同期させなければならず、設定が面倒です。ウォークマンは耳に掛けて電源を入れるだけです。超簡単。

②ランニング中の音楽は、ノリが大切です。簡単に次の曲に飛ばせる操作性は重要です。

「今日はこの曲の気分じゃないな」

と思ったら、すかさず次の曲に飛びたいところです。

日々のランニングなんてせいぜい1時間ぐらいでしょうから、気分じゃない曲を5分も連続で聞いていられません。

ウォークマンWシリーズならばすぐにボタン操作で次の曲へ飛べます。

他のポータブル音楽プレイヤーではこうはいきません。
タッチパネル式のiPodなんて最悪でした。次の曲に飛ぶためには、ポケットから取り出して、暗くなっているディスプレイを明るくしてから、冬の寒い中、手袋を外して、画像タッチして選曲しなければなりませんでした。
選曲中、とても走り続けていられません。立ち止まって操作することになります。

普段使いなら問題ありませんが、ランニング中は「二度と使うか!」と思ったものです。

実際、私はiPodも所有していますが、ランニング中に使うのは常にウォークマンWです。

スポンサーリンク

ウォークマンWなしに、これほど長く走り続けることはできなかった(地球を一周した親友)

ソニーというのはこういう素晴らしい製品を作ります。かつてのMDもそうでしたけれど「他社に同様の製品がない」会社です。「好き嫌いにかかわらずソニーを買うしかない」のです。

凄い会社だと思っております。

聞き比べてみればわかりますが、音質もいい。さすが日本品質です。

私の場合は、昼に走るか、夜に走るか、で流す曲も変えていました。

かつてアップテンポの曲に脳内音楽を変えたら劇的にマラソンのタイムが短縮された経験から、走ることに音楽(リズム)はものすごく影響をあたえると確信しています。

私はすでに地球一周以上の距離をランニングしていますが、つねにウォークマンWと一緒でした。

「心の友よ」という感じです。

音楽なしに、ウォークマンWなしに、これほど長く走り続けることはできなかったのではないかと思っています。

走るという行為はいつも同じです。単調な繰り返しです。

しかし耳から流れてくる音楽は日々違います。

だから飽きずに何年も何年も走り続けることができたのです。

個人的におススメな曲はいくらでもありますが、一番有名なのはロッキーのテーマでしょうか。

市民マラソン大会でもよく流れてきます。

さあ、今日もロッキー・バルボアの気分で、シャドーボクシングでもしながら、ロードワークに出かけましょうか。

脳内モルヒネがドバドバあふれだすこと請け合います。

さあ、走りましょう。

ンギモヂイイイイィィ!!!!

※最後までお読みいただきありがとうございました。みなさんのランニングの参考になりましたでしょうか。このブログでは他にもランニングの技術を紹介しています。よろしかったらこちらをご覧ください。

※この稿の内容は以下のとおりです。

厚さは速さだ。厚底ランニング・シューズ「ヴェイパーフライ」のメリット・デメリット
このページでは裸足感覚の着地を推奨するランニングのバイブルクリストファー・マクドゥーガル著『BORN TO RUN』ですっかり悪役にされてしまったナイキが、厚底シューズで薄底シューズに逆襲していく企業の大逆襲劇を描いています。
雨の日のシャワーランニング。シューズやスマホはどうするの?
ランニングは究極のアウトドアだと思っています。だから雨でも走ります。雨対策の考え方はふたつです。濡れないように雨を防御するか。はじめから濡れてもいいような格好で走るか? 顔とスマホは雨を防御して、ウエアとシューズは濡れてもいいスタイルで走れば、快適にシャワーランニングできます。

※市民ランナーのグランドスラム達成者・アリクラハルトの『脳ミソで脚力自慢に走り勝つ方法』については、プロフィールページをご確認ください。

著者
お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう
仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
ランニング・マラソン・ダイエット
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました