ランニング走友会に所属しよう

ランニング・マラソン・ダイエット
スポンサーリンク

どうも、ハルトです。みなさん今日も元気に走っていますか?

スポンサーリンク

走友会に所属しよう

みなさんは走友会に所属していますか?

これからサブスリーを目指す方で、まだ走友会に所属していない人は、ぜひ仲間に入れてもらいましょう。

スポンサーリンク

ライバルがあなたを強くする

ライバルがあなたを強くする。これは間違いありません。

私の所属する走友会は、数人の会社仲間がはじめた極めて個人的な走友会です。

情報交換・交流を主とした『飲み会走友会』で、定期的な練習会などはありません。

20人弱の所帯なのに、それでもサブスリーランナーが5人もいます。割合でいえば、おそるべき強さですよね。ものすごく偏差値の高い少人数制の学校のようなものです。

しかしエリート高校は入学試験に合格した優秀な生徒しかいませんが、うちの走友会は別に走力のある人しかスカウトしなかったわけではありません。

もちろん走友会である以上「走っている」という噂のある人にしか声をかけませんでしたが、ただの会社の同僚たちに声を掛けただけです。

スポンサーリンク

みんな最初はエリートランナーではありませんでした。競い合って強くなったのです。

私がサブスリーを達成した時も「どちらが先にサブスリーを達成するか」走友会のライバルと競争をしながらの達成でした。

よくスポ根マンガで「あいつがいたから強くなれた」と言いますが、現実の世界で実際に私が体験したことです。ゴール前で辛いとき「ほんの少しでいい。背中を押してくれ」と思い浮かべたのは、走友会のライバルの顔でした。

走友会は、記録を伸ばすだけでない、豊かなものをあたえてくれます。勇気を出して仲間にしてもらって本当によかったと思っています。

ランニングはいろいろなものを私にあたえてくれたのですが、その中の大切なひとつに、この走友会の中でのつながりがあります。ランニングという共通の趣味のおかげで、

スポンサーリンク

年の離れた人たちと友人のようにつきあえるようになりました。

みなさんも豊かなランニングライフのために、走友会に入ることを強くお勧めします。

今は生涯の伴侶でさえもインターネットで探せる時代ですから、走友会なんて簡単に探せるはずです。

さあ、みんなで一緒に走りましょう!

※最後までお読みいただきありがとうございました。みなさんのランニングの参考になりましたでしょうか。このブログでは他にもランニングの技術を紹介しています。よろしかったらこちらをご覧ください。

★~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

自由と社会との折り合いを模索するブログです。

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!?

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人

精一杯でいいから走ろう
ソウル日本人学校の出身です。応援おねがいします
ランニング・マラソン・ダイエット
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました