武田鉄矢「今朝の三枚おろし」

本-映画-メディア
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者

youtube 始めました。(grandma-cuisine

スポンサーリンク

YouTube音だけ聴取のすすめ

みなさんは寝る前に何をして過ごしているのだろうか。

私はスマホでYouTubeを聴いている。画面は伏せてしまって見ていない。目を閉じて音声だけを聞いている。

このYouTube音だけ聴取が習慣になったのは「武田鉄矢 今朝の三枚おろし」からである。

ラジオで流されているものを誰かが録音してYouTubeにアップしているものである。

いわゆる書評の番組である。金八先生武田鉄矢が気になった本を書評(三枚おろしに調理)する。

番組が面白いのは、武田鉄矢が選ぶ本が私の趣味に合い、武田鉄矢の切り口が私の感受性に合うからである。

仕事中の車の中で何度か聞いたことがある番組であった。その時から面白いとは思っていたが、通して聞くとこんなに面白いとは思ってもみなかった。

これはYouTubeなどで時間があるときに通して聞く番組である。仕事中のカーラジオで一回だけ聞いてもこの番組の真価はわからない。

先日、聞いた中で、いい話があった。

スポンサーリンク

私を「スカッとした物語にしてはいけない」

私を「スカッとした物語にしてはいけない」という話しである。スカッとした物語、というのは「心残りのない完璧なストーリー」という意味である。

スカッと心残りがない物語はその人一代で終わってしまうが、無念さ、心残りがある物語の方が、後の世に何かが残るというお話しであった。

完璧に幸せにならずに、すこし最後は不幸で終わっていく方が、人を共感させ、誰かが続編を書いてくれることがあるという続編理論である。

 

ここで語られるのは戦闘機隼の設計者・糸川英夫さんのお話しである。隼で戦争に敗れてスカッとしない糸川氏は戦後宇宙開発に乗り出した。その彼のスカッとしない物語を弟子たちが繋いだのが宇宙衛星はやぶさであり、小惑星イトカワだという。

スカッとしない物語だから、物語が続いた。

だから私を「スカッとした物語にしてはいけない」という話しである。

スカッとした物語には虚飾(ウソ)が混じる。そもそも現代の私たちにスカッとした物語なんてものはもうあり得ないのではないだろうか。

スポンサーリンク

みなさんにもお勧めしたいYouTubeで音声だけを聴きながら眠りにつく快楽

もともとはラジオ番組だったものを、誰がYouTubeにアップロードしてくれているのだろうか。

違法なのかな? できれば消えないでずっと続いてほしい。

おれが武田鉄矢だったら、現金収入はラジオ本番中にはスポンサーから受け取り、さらに「いつでも誰でも聞けるように」YouTube等にアップされて音声が残るっているのはうれしいけどな。

ラジオだけだったら「消えてなくなってしまう」もの。

いつでも、誰でも、無料で再現可能だからこそ、社会に何か痕跡が残せるのだもの。

思いを残した方が、後に思いをつなぐものが現れる。自分で言っているとおりに。

さてこのとおり、夜、寝る前にYouTubeで音声だけを聴きながら眠りにつくのは快楽である。

みなさんにもお勧めしたい。

他にも「武田鉄矢 今朝の三枚おろし」と同じような使い方ができるサイトはたくさんある。

最近では中田敦彦のyoutube大学にハマっているところだ。

彼がYouTubeでやっている世界の名作文学を、どこらへんが名作とされるのかやさしい言葉で解説しようとする試みは、私がこのサイトでやっていることと全く同じである。

ただし眠る前に聞くという特性上、声(言葉の音楽性)が気に入ることが絶対条件である。

いくら「いいこと」を喋っていても、声が気に入らないと、聞き続けていることができない。

無論、映像に頼るサイトもダメだ。

そのように絞っていくと、世にサイトはたくさんがるが、眠る前にふさわしいサイトは絞られてくる。

みなさんも糸川英夫さんのお話を聞いて、感動してください。

感動こそが人生だ。

それではこの続きは明日のまな板の上で!!!!

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!!
山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。
千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。 ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!! 山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。 千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★
ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
お探しのものはありませんか?
本-映画-メディア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました