三国志。オーパーツ兵器。逃げたふりして伏兵で囲むワンパターン。激怒すると死ぬ人々。閉口。天下の笑いもの

漫画-映画-アニメ-書物
スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

当ページはリンクフリーです。

youtube 始めました。(grandma-cuisine

note にて書籍『市民ランナーという走り方(グランドスラム養成講座)』を発売しています。

アリクラ・ハルト|note
雑誌『山と渓谷』『ランナーズ』に執筆歴のあるモノカキ。市民ランナーの三冠王(グランドスラム達成)。現在は仮想地球一周(二周目)に挑戦中。アウトドア派の旅人。世界旅行者。
ブログURL=
ユーチューブ=grandma-cuisine

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ここでは『三国志』をあらためて読んで、私の感じたことを書いています。

よくある三国志の書評だと、おおまかなストーリーや、正史と演義の違いなどについて、書いてあることがほとんどだと思いますが、本稿ではそのようなことは他の人にまかせて、もっとつまらないことにフォーカスして書いていこうと思います。

これまで三国志について書かれたノーマルなものを読み飽きたマニアの人のみ、お読みください。

スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
コロナ禍で「家ごもり」の今だからこそ、家でできる副業・ブログ・アフィリエイトをはじめませんか? おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのサンダルマン・ハルトと申します。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。

初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。月間走行距離MAX600km。ランニング雑誌『ランナーズ』の元ライター。『言葉の力で肉体を動かす(市民ランナーという生き方)』(グランドスラム養成講座)を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。

また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。

そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべて。ロードバイクって凄いぜ!!

山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。

その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。

登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。

千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

※この稿の内容は以下のとおりです。

スポンサーリンク

物語のあらすじを述べることについて

物語のあらすじを述べることについての私の考えはこちら。

物語のあらすじを紹介することについて
あらすじは地図のようなものです。読書のだいご味はディテイルにあります。文学にはあなたが感じたけれどうまく表現できなかった思いが表現されているはずです。あらすじを手に、原著に当たってください

私は反あらすじ派です。

作品のあらすじ、主題はあんがい単純なものだ。

たった数行で作者の言いたかった趣旨は尽きてしまう。

「作者は、死すべき人間だとしても、短い命を燃焼させて充実して生きることを訴えたかったのです」

あらすじや作品の主題を要約した言葉からは何も生まれない。

数行で語らず、物語にしたことで、作品は他のとは違うおもむきを得る。主題以上のものになる。ときには永遠の命を得ることもある。

ほんの数行の主題を語ったところで、作品の価値はわずかたりとも減じない。

作品の命はそこにはないからである。

しかしあらすじ(全体地図)を知った上で、自分がどのあたりにいるのか(現在位置)を確認しつつ読書することを私はオススメしています。

作品のあらすじや主題の紹介は、そのように活用してください。

そしてあらすじを知って作品を読んだ気にならず、手にした地図をたよりに、作品そのものに挑戦してください。

スポンサーリンク

【書評】『三国志』について

三国志は、漢朝末期の争乱を描いた歴史ものです。

漢室(劉氏)の復興を願う劉備と、漢朝から権力を奪う曹氏と、うまく立ち回ってあわよくば天下を取ろうという孫氏が三国それぞれでを名乗り、中華の覇権を争うというお話しです。

スポンサーリンク

三国志の表現上の特徴=やたらと閉口する

読んでいると、みんなよく「閉口」します。

口達者な弁舌家に困ったことをいわれると、武将も君主もよく「閉口します」。

閉口するって面白い表現だと思いませんか?

言い返す言葉もなくて黙りこくっちゃう。何も言えなくなっちゃうって意味なんでしょうけど。

閉口というのは、絶句とも、「なんもいえねえ(北島康介)」ともニュアンスが違います。

閉口には独特なユーモラスがあります。

現代ものの小説で「閉口する」人にあまり出会ったことがない気がします。

閉口するのは、やっぱり三国志の表現上の特徴だと思います。

それとも西暦200年ごろの中国の人たちは、やたらと閉口する民族だったのでしょうか。

スポンサーリンク

人を口説く方法=天下の笑いものになる、という

三国志の人物たちが、人を口説くときの決めセリフが「天下の笑いものになりましょう」です。

いくさに踏み切れない勇気のない将軍にたいして「何のために養う兵ですか? ここで戦わなければ臆病者だと天下の笑いものになりましょう」と挑発すると、たいてい乗ってきて戦争してくれます(笑)。

やたらと「天下の笑いものになりましょう」という表現は出てきます。

マスコミもSNSもない時代に、恥かいたってそんなに拡散しないだろうに、そんなに物笑いになるのが恥ずかしかったのでしょうかね。

これは武将を動かしたいときの決まり文句のようなものです。

「その腰の剣は飾りものですか? 今、ここで立たねば天下の笑いものになりましょう」

と言えば、諸葛孔明でなくても誰でも孫権を口説いて呉を魏と戦争させることが可能です。

西暦200年ごろの中国、簡単な時代だなあ(笑)。

スポンサーリンク

激怒すると、昏倒したり、傷口が開いて死ぬ

西暦200年ごろの中国の人たちは、激怒すると死んじゃう民族だったと思われます。

驚くほどたくさんの人たちが、挑発されて激怒して、昏倒したり、傷口が開いたりして死んでいます。

相手を怒らせて殺す、というのは、三国志のお家芸といってもいいと思います。

とくに周瑜。怒らせるのだって相手の立派な計略なんだから、見抜きなさいよ。

アホみたいにすぐに挑発されて、怒気を発して、落馬したり、血を吐いたり、傷口が開いたりして、最後には死んでしまいます。

激怒して昏倒して死ぬパターンの武将は、驚くほどたくさんいます。

スポンサーリンク

悲しみのあまり塞ぎ込んで寝込んで死ぬ系

激怒して昏倒して死ぬパターンの亜流で、悲しんで塞ぎ込んで寝込んで死ぬというパターンも多くみられます。

劉備や孔明などは「悲嘆のあまり死ぬ」パターンです。

劉備は関羽、張飛が死んで「悲嘆のあまり」健康を害して死にます。

孔明は北伐の途中で、趙雲らが死んで悲しんだり、呉の国が兵を引いて勝機を失ったりして「悲嘆のあまり」健康を害して死にます。

感情の濃い人たちだなあ、と思います。西暦200年ごろの中国の人たちは(笑)。

スポンサーリンク

ワンパターン戦術。負けたふりして逃げる。追いかけてきた敵を隘路で取り囲んで殲滅

天才軍師孔明のみならず、魏も呉も蜀も、ほとんどの計略(戦略)が負けたふりをして後退し、伏兵によって取り囲み殲滅するというワンパターンです。

もうそればっか。

逃げるやつは追わなければいいのに。どうせ計略なんだから(笑)。

歩兵戦闘したことないからわかりませんが、包囲ってそんなに効くのかしら。

たくさんの兵士を少数の兵士で取り囲んでも、効果があるのかしら?

コーエーのゲーム『三国志』では、衆の兵をいくら寡の兵で取り囲んでも殲滅できません。

むしろ鎧袖一触で寡兵が全滅されてしまいます。「衆寡敵せず」ですね。

しかしリアルな戦争では、寡兵でも取り囲めば勝ち、みたいなところがあります。

前後左右から矢を射かけられたらパニックになっちゃうのかしら。

囲碁のように、取り囲めば勝ち、みたいな描かれ方をしています。

スポンサーリンク

オーパーツ武器。火薬を使った地雷、クラスター爆弾

火薬は9世紀の発明です。でも西暦200年ごろにすでに蜀の孔明が使っていることになっています。

ウッソー!

三国志演義成立が14世紀~ですからね。演義のころにはもう火薬はあったのです。

火薬を使った地雷、炸裂弾、クラスター爆弾みたいなのを孔明はつかっています。

ウッソー!

現代風にアレンジした今風の三国志では、孔明は火薬をつかって岩山を崩壊させて司馬懿の軍を山崩れで圧殺したりします。

あはははは。

笑うところですよ、ここは。

スポンサーリンク

三国志演義の創作ではないリアル

史実を元にしたフィクション。それが三国志演義です。

7割史実、3割創作と言われています。

関羽は顔良・文醜、華雄を討っていない、とか、史実でないところはたくさんあります。

正史と演義の違いを発見することに無上のよろこびを覚える三国志マニアもいます。

しかし私がいいたいことはそれとは違います。

三国志の創作ではないリアルなストーリーラインについて、です。

劉備玄徳をどれほど人徳の人として描こうとしても、最後には同族の劉章から蜀の国を奪い取らなければなりません。正統なものから奪い取ったものが帝位についていいものか?

この矛盾を解決するために「部下に乞われてやった」「漢の正統を守るためにやむをえずやった」という理由付けをしています。

魏は権力欲のためにやった漢室(劉氏)への叛逆だけれど、蜀のは漢室を守るためのしかたのない行動だった、と。

7割の史実のために、三国志はリアルな物語になっています。そこが面白いのです。

もし三国志演義が作者の完全創作だったら、劉備は最後に魏と戦うストーリーにしたはずだろうと思います。

漢室の復興という大義のために旗をあげたのですから、漢から権力を奪った魏の曹氏と戦うのが普通のストーリーラインです。

しかし現実には劉備は呉と戦争をします。この段階で呉はまだ帝を名乗っていないので漢王室の敵ではありませんでした。

呉と戦ったのは弟・関羽の仇討のためでした。そして呉との戦いの中で、桃園の誓いを立てた三人は次々と死んでいくのです。曹氏を罰することもなく。

これは物語としてはどうかな、というところです。

劉氏から帝位を簒奪した曹氏こそが敵のはずなのに、呉の孫氏と戦って生涯を終えるというのは、フィクションでないからこそのリアルな現実だと思います。

史実によって、変えられない枠があるのです。

まあ最後に漢王朝の大義(桃園の誓いの大義名分)よりも、弟・関羽との友情(桃園の誓いのアツい情感)を選んだ、という人徳の人だったと捉えることも可能です。

ヒーローたちが志半ばで死んでいくどころか、最終的な勝者は魏でも呉でも蜀でもないというところもまた史実のリアルな面白さだと思います。

こざかしい作者がいない現実のリアルで捻じ曲げられた物語。それが三国志の面白さです。

三国志は、史実云々という読み方はお勧めしません。

ただ楽しんで読めばいいと思います。

スポンサーリンク

本は電子書籍がおすすめです

kindle unlimitedは、電子書籍kindleキンドルを利用した和書12万冊、洋書120万冊以上の読み放題サービスです。

kindleの使い方

読み放題サービス「電子書籍kindle」の使い方3選(画像入り解説付)
石や骨に字を刻む時代から、紙に字を染み込ませる時代を経て、人類はコンテンツをデジタルで後世に伝える時代になったのです。スマホ完結型の新時代の読書体験をお試しください。

アマゾンプライムの使い方・入会方法

アマゾンプライム会員登録のしかた(無料体験だけして解約する方法)
画像入りで、アマゾンプライム会員登録のしかたと、無料体験だけして解約する方法について解説しています。

オーディブルの使い方

オーディオブックは究極の文章上達法
究極の文章上達法はオーディオブックを聴くことだと思っています。なぜなら言葉というのは語感で覚えているからです。 語学が得意な人は耳がいいのです。

私はオーディオブックは究極の文章上達術だと思っています。

著者
お探しのものはありませんか?
漫画-映画-アニメ-書物
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました