実年齢よりも若く見られる理由は小食習慣とランニングのおかげ。アウトドア・スポーツと白髪について

ランニング・マラソン・ダイエット
スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

波間に浮かぶボトルの手紙を、インターネットの海に流しました。

このメッセージをあなたが受け取ってくれたのは「奇跡」です。

受け取ってくれて、ありがとう。

当ページはリンクフリーです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どうもハルトです。みなさん今日も元気に走っていますか?

ここではアウトドアスポーツと日焼けによる白髪の発生について考察しています。

You look young.

いつまでもそういわれるために走り続けることは、正しい選択なのでしょうか?

スポンサーリンク

【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのサンダルマン・ハルトと申します。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。

初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーの三冠王グランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。月間走行距離MAX600km。「豪脚自慢に工夫で走り勝つことができるか?」その答えを書いたハルトの【サブスリー養成講座】を展開しています。

また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。

そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべて。ロードバイクって凄いぜ!!

山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。

その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。インドネシア。マレーシア。ニュージーランド。タイ。ベトナム。カンボジア。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の27ケ国。パリとニューカレドニアを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。

登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。

千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

※この稿の内容は以下のとおりです。

スポンサーリンク

エイジング(老化)のことは、若いアスリートにはわからない

私は長年走り続けているので、ランニングのプラス効果とマイナス効果については、箱根駅伝出場の大学生選手よりもいろいろと知っています。

自分の身を長年、実験台にしているからです。

22歳の大学生にはわからないことが世の中にはたくさんあります。

とくにエイジング、老化のことには、若者にはわかりません。

私は、年齢よりも10歳ほど若く見られます。

その理由は小食であることと、走っていることにあると思っています。

走ることで毎日汗をかいてデトックス毒素排出)されるからでしょう。

強制的に新陳代謝が促されていることも大きな要因だと思っています。

走ると心拍数もあがり血行促進されて、体温もあがります。

また走る快楽は宙にフワッと浮かぶ快楽なので、その快楽に病みつきになると、カラダが太って重たいことを禁忌するようになります。

ランナーズハイの快楽が大きければ大きいほど、小さな快楽は犠牲にできるようになります。食欲の快楽を走る快楽のために我慢できるようになるのです。

快楽のダイエット講座。脳内モルヒネ中毒。アドレナリンが血糖値を上げ、食欲を抑えるランニングダイエット
ランニング・ハイの恍惚が強烈であればあるほど、太ることからは距離を置こうという気持ちになります。 ダイエットを我慢と捉えるのではなく、快楽を意識すれば、自然と痩せることができます。 痩せるために、天然由来の脳内モルヒネジャンキーになろうぜ!!

ドラッグの中毒者がガリガリに痩せているのは、食欲以上の快楽の手段をもっているからでしょう。それに似ています。走ればアドレナリンなどの脳内モルヒネがドバっと分泌されるのです。

スロージョギングによるLSDダイエットの効果・やり方
スロージョギングを習慣にすれば、太い血管を猛スピードで血が流れるだけでは溶けなかった脂肪の塊にまで発達した毛細血管が忍び込み、時間をかけてゆっくりじっくりと脂肪を溶かしていきます。やればやるほど体重が軽くなり、宙に浮くことが容易になります。浮遊感は病みつきになり、脳内モルヒネも出やすくなり、快楽は増していきます。スロージョギングで、あれこれ自由に発想しながら、時には無心で、ゆっくり長時間走ることが、あなたを確実に痩せさせます。心と体を整えます。

快楽のランニングのために、肥満はなく、肌はツルツルしています。

スポンサーリンク

白髪はランナーの職業病

しかし、こればかりは若々しくいられない箇所が一カ所あります。

それは頭髪です。

白髪はランナーの職業病だと思っています。

もしあなたがマラソンランナーだったら、マラソン大会のスタート地点で周囲を見渡してみてください。

ふくらはぎの引き締まりや脚の細さばかりに目が行きがちですが、時には周囲のランナーの頭髪にも目を配ってみましょう。

非ランナーの人たちよりも、ランナーに白髪が多いのは間違いないと思います。

どうしてマラソンランナーには白髪の人が多いのでしょうか。

スポンサーリンク

過呼吸による活性酸素(フリーラジカル)よりも、日射が白髪の原因

過呼吸というのを知っていますか?

私は「つくばマラソン」で初めてサブスリーを達成した帰りの電車の中で過呼吸になりました。

まるで今も走っているかのように過激な呼吸がおさまらず、周囲に恥ずかしいと思っても、ハアハアと大きな呼吸がおさまりませんでした。

レース中の続きのような過激な呼吸が、電車の中でもう走っていないというのに止まらないのです。

いくら酸素を吸い込んでも息苦しいのです。自分の意思では止められないのです。

この状態を過呼吸といいます。

過呼吸について詳しく知りたい方は専門家のページをご確認ください。

過換気症候群とは(症状・原因・治療など)|ドクターズ・ファイル
過換気症候群:不安や極度の緊張などで何度も息を激しく吸ったり吐いたりして過呼吸の状態となり体内にある二酸化炭素が放出されて、炭酸ガス濃度が低くなることで本来は中性であるはずの血液がアルカリ性に偏り、身体にさまざま…

過激な呼吸が過剰に取り込んだ酸素の一部は活性酸素フリーラジカル)になって、細胞を傷つけるといいます。

『運動は身体に悪い』という人がたまにいますが、彼らはこの活性酸素の害のことを言っていることがほとんどです。

しかし私の人体実験による感覚からいうと、ランナーの白髪の原因は日射(太陽の紫外線)の害の方が活性酸素の害よりも大きいと思っています。

活性酸素が毛根を傷つけて白髪にさせているのだとすれば、どうして肉体だけがフリーラジカルから自由で若々しくいられるのか、説明がつきません。

そう考えて今度は登山やキャンプ場で周囲の人たちを見回してみました。主に周囲の人たちの髪を(笑)。

アウトドア派の人は、インドア派のひとよりも白髪が多い傾向にあると感じます。これもやっぱり太陽の紫外線が原因ですよね。薄い人も……多いよね(笑)。残念です。

しかし、白髪になるからといってアウトドアに出ないなんてことはできません。それは、老いてしまうから、生きるのはやめるといっているようなものです。

真実とは自然のこと。人が生きていく限り、アウトドアは必然
なんのために生きているのか。どう生きて、どう死ぬのか、人は真剣に生きるのならば、アウトドアライフと向き合わざるを得ない。 ここではハルト哲学の核心であるアウトドアライフに対する考え方について語ります。 人は真面目に生きるなら...

白髪を恐れて暗い部屋に閉じこもってはいられません。生きている実感を味わうために外に出ましょう。

スポンサーリンク

超一流の肉体をもつアスリートが、必ずしも長生きしない理由

また『運動は身体に悪い』という人の論拠のひとつに、超一流の肉体をもっていたアスリートが、必ずしも長生きしない、という事実があるようです。

これは命の回数券テロメア)を使い切ってしまうことが原因です。

細胞が分裂できる回数はあらかじめ決まっていて、それはまるで回数券のようなものだと言われています。

それを使い切ったら、もうこれ以上細胞分裂できず、肉体はオシマイなのです。

筋肉はトレーニングによって壊した繊維が修復されるときに前よりも強く再生するという超回復のシステムを利用して鍛え上げます。

漫画『ドラゴンボール』のサイヤ人が強くなるシステムはこの超回復がモデルですね。

それはすなわち細胞分裂を強制的に行っているようなものです。

また哺乳類の一生の心拍数は決まっているという説もあります。

運動することでドクドク脈打てば、それだけ残りの心拍数は少なくなるというわけです。

アスリートは命の回数券を若いうちにたくさん切って、限りある拍動数を圧縮して、人よりも大きな力を手に入れています。

しかし、そのかわり、寿命が短いこともあるのです。残念ながら。

スポンサーリンク

✖✖はレベルが上がった(まとめ)

運動が寿命を縮めるといわれたからといって、生きる喜びのため、充実した人生のために、運動することはやめられません。

老いが促進されるからといって、そうならないために暗い部屋のベッドに寝転がったままの一生でいいと思いますか?

動物にとっての本質的なよろこびとは、映画やテレビを見る事では決してないと私は考えています。古いタイプの生き物である魚が体をよじって水を掻き分けて泳ぐように、体幹の筋肉を大きく動かして大地を駆けることこそが、生物の本質的な生きるよろこびの姿ではないでしょうか。

脊椎動物の生きる本質的なよろこびとは、背骨まわりの筋肉を動かして、世界を踊り跳ねること。よろこびに満ち溢れて走る
遥か昔から、脊椎動物の本質的なよろこびとは、背骨まわりの筋肉を動かして、世界を踊り跳ねることでした。 生きる歓びに満ち溢れたあなたを見て、自分もそんな風に生きようと、どこかの誰かがあなたから勇気をもらって駆け出していくのです。

ただ長生きすることが生きる目的ではありません。ただたくさん呼吸すればいいと思っているわけではありません。

よろこびにあふれながら生きなければ、充実した人生にはならないのです。

【世界が美しく見える魔法】走るために生まれた
このブログが一編の小説だとすれば、このページは最終章、ラストに配置すべき、結論について書いています。退屈なケの日常を、わずかな時間で、パーティーに、お祭りに、クリスマスに変える魔法。それは走ること。走ることには魔法のような効果がある。走るために生まれたから

もちろん長生きしたいとは思いますが、生きている間は、できれば若々しくありたいものです。

衰えた筋肉が鍛えれば復活するように、白髪もまた黒髪に戻ればいいのに、と思います。

頭髪の敵は日射です。

帽子をかぶるなどして、できるだけ直射日光には当たらないようにしてください。

厚さは速さだ。ナイキの大逆転劇。厚底ランニング・シューズ「ヴェイパーフライ」のメリット・デメリット
このページでは裸足感覚の着地を推奨するランニングのバイブル『BORN TO RUN』ですっかり悪役にされてしまったナイキが、厚底シューズで薄底シューズに逆襲していく企業の逆襲劇を描いています。
雨の日のシャワーランニング。シューズやスマホはどうするの?
ランニングは究極のアウトドアだと思っています。だから雨でも走ります。雨対策の考え方はふたつです。濡れないように雨を防御するか。はじめから濡れてもいいような格好で走るか? 顔とスマホは雨を防御して、ウエアとシューズは濡れてもいいスタイルで走れば、快適にシャワーランニングできます。

ランニングシューズをお探しなら

※市民ランナーのグランドスラム達成者・アリクラハルトの『市民ランナーのためのグランドスラム養成講座~豪脚自慢に頭で勝つ方法を教えます~』については、プロフィールページをご確認ください。

著者
お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう
仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
ランニング・マラソン・ダイエット
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました