動物界における人間の速さ。草食動物と肉食動物はどっちが速いか?

マラソン・ランニング
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者アリクラハルトの旅する人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

youtube 始めました。(grandma-cuisine

当ブログの写真はご自由にダウンロードして二次使用していただいて結構です。

国際線の飛行機の中で「ウサイン・ボルトが光と競争しているCM」を見たことがあります。

外国のCMでしょう。日本でこのCMを見たことはありません。

このCMを見て、わたしは吹き出しそうになってしまいました。

いくらマネーを貰ったのか知らないが、ウサイン・ボルト、恥ずかしくないのかね?

スポンサーリンク

人類最速ウサイン・ボルトのスピードは?

人類最速ウサイン・ボルトのスピードは、100m走のタイムが9秒58。

それって速いんですかね? まずはそこから検証しましょう。

単純計算で時速37.6km。スタート時点ではスピードはゼロなので、最高速度は時速44kmだと言われています。

時速44kmですよ。遅っ! 原チャリだってもっと速く走ります。それが光と追いかけっこだなんて……周囲を見回しましたが、笑って画面にツッコミを入れているのはわたしだけのようでした。

わたしはロードバイクに乗ればウサイン・ボルトよりも速く走ることができます。そう聞くとたいそうな記録におもえるかもしれませんが 単純に時速44kmを超えられるという意味です。口の中、血の味がするぐらいペダルをまわせば、時速44kmを出すのは難しくはありません。

自転車(ロードバイク)『人類最速ウサイン・ボルトよりも速く』速く走るための唯一の方法

ボルトが10秒もたないスピードを、もっと長時間維持できます。

自転車(ロードバイク)とランニングの両立は可能か? サブスリーランナーはロードレーサーに乗っても速いのか?

俊足自慢が誰もボルトには走ってかなわないから神格化されるんでしょうけど、人間のスピードなんてその程度なんですよ。たいしたことないのです。

それに対して光の速さは1秒間に地球を7.5周してしまうスピードです。時速で表現しようかと思ったのですが数値が大きすぎてやめました。

勝負にならないというレベルではありません。神と泥ぐらい違います。

いくら人類最速だからって、いくら金を貰ったか知りませんが、こんなCMは、あまりにも嘘だから出なきゃいいのに……と思ったのでした。

スポンサーリンク

他の陸上動物とくらべて人間のスピードはどうなのか?

ところで動物界における人間のスピードは、どの程度なのでしょうか。空を飛ぶ鳥とくらべると、レベルが違いすぎるので、あくまで陸上動物に限ってくらべてみましょう。たとえば落下中のハヤブサは時速350kmを出します。時速44knとはレベルが違いすぎます。条件が違いすぎます。

トンビ憧れ。鳥類はあらゆるランナーの頂点に立つ

スティーブ・ジョブズ「知の自転車」。論文の嘘を暴け

時速

チーター115km

ガゼル95km(ニッサンガゼールという車がありました。そのガゼルです)

ライオン80km

クーガー80km(日本ではピューマ。アメリカの一部ではマウンテンライオンといいます)

サラブレッド77km

ジャックウサギ72km(『BORN TO RUN』という本で肺にふいご装置酸素吸入器が付いているウサギとして登場)

オオカミ70km【本番練習法】オオカミ・ランニングのすすめ

競輪選手70km

アリクラハルト(わたし)with スピットファイア50km

猫48km

人類最速ウサイン・ボルト44km

アフリカゾウ40km

ゴリラ40km

柴犬32km

スポンサーリンク

人類最速選手ですら、猫よりも遅い

見ていただいたとおりです。そもそも人間のスピードなんてその程度なのです。

人類最速選手ですら、猫よりも遅い。そんなものなのです。

必死で逃げる猫を、走って捕まえられる人間はひとりもいません。

愛すること、餌をあたえることで、猫の方から寄ってくるのを待つ以外に、逃げる気満々の猫を捕まえる方法はありません。

むしろ柴犬よりもボルトの方が速いのか、と驚いたぐらいです。

柴犬を飼っている人の実感では、ほとんどの柴犬は飼い主よりも足が速いと思います。

それだけウサイン・ボルトが人類の中では突出して足が速いということでしょう。

スポンサーリンク

草食動物と肉食動物、一般的にどちらが速いのか?

一般的に草食動物と肉食動物はどちらが速いのでしょうか?

草食動物は肉食動物に走り勝たなければ、食われて死んでしまいます。肉食動物は草食動物に走り勝たなければ、飢え死にして死んでしまいます。

神は草食動物と肉食動物のどちらを速くつくったのでしょうか。

こんなことを考えるのも、菜食主義者でウルトラマラソンが速く走れるようになったと主張する人たちがあまりにも多いからです。

トレイルランの王者スコット・ジュレクの『EAT&RUN』書評

名著『BORN TO RUN』で「バネつきの腹」で短時間だけ爆発的に速く走れるとされたジャックウサギでさえも、ライオンよりも遅いのです。(キツネよりは速い、という文脈でしたが)

ただしこのスピードは短距離走の瞬間スピードを計測したものです。長距離走は別です。

とくにチーターの最速スピード時速115kmは30秒ほどしかもたないといわれています。ヨーイドンでスタートするわけではないので、草食動物の生き残り戦術はスピードで走り勝つというよりは、むしろ接近に気づいて早期に警戒して離隔をとることにあるのだと思います。

以上のことから、やはり一般的には肉食動物の方が、草食動物よりも速く走れるようにつくられているといえそうです。

スポンサーリンク

短距離走なら肉食動物、長距離走なら草食動物

トレイルランの王者スコット・ジュレクが書いた『EAT&RUN』にはベジタリアンになって「速く走れるようになった」と書いてあります。厳密には「長く走れるようになった」という意味なのでしょう。

長距離走ならばヌーやガゼルの方が、ライオンやピューマ(クーガー、マウンテンライオン)よりも長もちします。

菜食主義者が長距離走に強いのは、野生動物でも同じです。

結論は、短距離走なら肉食動物、長距離走なら草食動物ということでしょうか。

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。千葉県在住。

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。千葉県在住。
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
お探しのものはありませんか
お探しのものはありませんか?
マラソン・ランニング
スポンサーリンク
アリクラハルトをフォローする
ドラクエ的な人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました